無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ペイパルの元従業員がイーロン・マスクら経営陣から学んだこと…「彼らは1つのことだけをすることはなかった」

イーロン・マスクは、世界で最も忙しいビジネスマンの1人だ。

イーロン・マスクは、世界で最も忙しいビジネスマンの1人だ。

NDZ/Star Max / Contributor via Getty

  • ペイパルの元従業員がイーロン・マスクを観察したところ、彼は1つのことだけをすることは決してなかったという。
  • ジェイソン・ポートノイは、2000年にマスクがCEOを務めていたペイパルで働いていたときのことをポッドキャスト「The Tim Ferriss Show」で語った。
  • マスクにとって、ある会社で学んだことを別の会社に適用できたことが有益だったのだろうと、ポートノイは述べている。

イーロン・マスク(Elon Musk)は世界で最も忙しいビジネスマンの1人かもしれないが、多くの仕事を抱えていることには利点があるとペイパル(PayPal)の元社員から作家に転身した人物が語った。

2000年にマスクがCEOを務めていたペイパルで財務を担当していた元バイスプレジデントのジェイソン・ポートノイは、2022年6月15日に公開されたポッドキャスト「Tim Ferriss Show」で、いわゆる「ペイパルマフィア」のメンバーであるマスク、ピーター・ティール(Peter Thiel)、リード・ホフマン(Reid Hoffman)と働いてもっとも印象に残ったのは「彼らは1度に1つのことだけをしていなかった」ことだと語った。

論理的に考えれば、人は何かに取り組むとき、そのことだけに集中するものなので、(彼らのやり方は)興味深く感じたとポートノイは言う。マスク、ティール、ホフマンの3人は、ペイパル時代もその後も、複数の会社やベンチャー企業に携わっている

「彼らはそうすることで、異なるアイデアに触れたり、異なる問題を解決したり、異なる人々に会ったりして、多くの得るものがあったのだと思う。彼らは本当に多くのことに対応していた。そして、それをペイパルのオフィスに持ち帰っていたんだ」

起業家でベンチャーキャピタリストでもあるポートノイは、ティールが創業したデータ企業パランティア(Palantir)で最高財務責任者も務めていた。彼はポッドキャストに出演し、ペイパルの34番目の社員としてシリコンバレーでキャリアを築く一方、ポルノ依存症となり、そこからの回復を記録した著書『Silicon Valley Porn Star』について語っている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み