無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


人間と一緒に! 米アマゾン、同社初の倉庫で働く「完全自律型」ロボット「プロテウス」を発表

プロテウス

アマゾンの新しいロボット「プロテウス」。

Amazon

  • アマゾンは同社初の倉庫で働く「完全自律型」ロボット「プロテウス(Proteus)」を発表した。
  • アマゾンの倉庫では通常、人間の従業員が働いている場所とは別の囲われたスペースでロボットが働いてきた。
  • プロテウスは人間の労働者に混じって働くことができると、アマゾンは話している。

アマゾンの従業員たちは近い将来、倉庫で背の低い緑色のロボットたちと混じって働くことになるだろう。

アマゾンは6月21日(現地時間)、同社初の倉庫で働く「完全自律型」ロボット「プロテウス」を開発したとブログポストで発表した。

プロテウスの見た目は、アマゾンの倉庫で現在働いているロボットとよく似ている。ただ、これまでのロボットが人間の働いている場所とは別の囲われたスペースでしか使えなかったのに対し、プロテウスは人間の従業員と混じって自由に倉庫内を動き回ることができると、アマゾンは説明している。

プロテウスはまず、倉庫内の「ゴーカート(GoCarts)」 —— アマゾンでは倉庫内を行き来する、荷物を載せた高さのある車輪付きのケージをこう呼んでいる —— を動かすために使われる予定だという。

倉庫で働く「プロテウス」の姿はこちら:

アマゾンはプロテウスがいつから、どのくらいの規模で倉庫に導入されるのか、具体的なことは明らかにしていない。

Insiderはアマゾンにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み