無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「アマゾン逆転の切り札」グーグルのコマース部門トップがピンタレストCEOに転身。在任期間2年で…

グーグル コマース バイスプレジデント

ピンタレスト最高経営責任者(CEO)に就任するビル・レディの暫定後任としてコマース部門を担当するバイスプレジデント(現任はプロダクト&デザイン・広告・アシスタント担当)のニック・フォックス。

Amy Osborne/Getty Images


グーグル(Google)は、退任するコマース部門トップの後任として、長期プロダクト担当のバイスプレジデントを務めるニック・フォックスを暫定的に就任させる。Insiderの独自取材で明らかになった。

画像・動画共有サービスのピンタレスト(Pinterest)は6月28日、共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のベン・シルバーマンが退任することを発表。同時に、グーグルのコマース&ペイメント部門プレジデントだったビル・レディが後継CEOに就任することを明らかにしていた。

レディのポジションを暫定的に引き継ぐフォックスは2003年にグーグルにジョインしたベテラン。現在はプロダクト&デザイン、検索、(グーグル)アシスタント担当のバイスプレジデントを務め、同ポジションでハングアウトや検索広告ビジネスも担当した経験がある。

レディの正式な後任となるプレジデントが見つかるまでは、フォックスが現在担当する部門と併せてコマース&ペイメント部門も管轄する。Insiderが広報担当に確認した。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular