無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


安価なだけでなく品質も安心。AmazonのPB「Amazonベーシック」のマルチツール

20210809_multitool_top

Photo: 田中宏和

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

Amazonで販売されているノーブランド品も、今やただ安価というだけじゃなく、大半は性能も良くなっている。とはいえ、聞き慣れない海外企業が扱っているアイテムに手を出すとなると、まだまだギャンブル感が……。

そこで目を向けたいのが、Amazonのプライベートブランド「Amazonベーシック」。

いざとなったらAmazonに問い合わせできる安心感があるのに、価格はノーブランド品並みだ。とりあえずこれを選べばOK、という私たちの味方である。

20210809_multitool_01

Photo: 田中宏和

マルチツール ポケットナイフ ナイロンケース付き 15イン1」は、そんなAmazonベーシックのマルチツール。

ルックスもいい感じだし、とりあえず試してみたくて購入してみた。

搭載されている機能は15個。

ナイフ/ノコギリ/うろこ取り/フックリムーバー(釣り針外し)/ハサミ/缶オープナー/栓抜き/マイナスドライバー/プラスドライバー/アイスブレーカー/爪ヤスリ/ネイルクリーナー/縫い針(糸通し)/コルクスクリュー/キーリング(カラビナ)というラインナップ。

中にはちょっと使うことがなさそうなツールもあるが、キャンプに持って行きたくなる感満載の仕様になっている。

某有名アーミーナイフにも引けを取らない仕上がり

20210809_multitool_03

Photo: 田中宏和

まず、アウトドアで最も使用頻度が高いナイフは、かなりの切れ味。

刃渡りが約5.5cmで、銃刀法違反に問われる6cm以上に該当しないというのもポイント。

だからといって、用もなく持ち歩くのはダメ。

20210809_multitool_02

Photo: 田中宏和

のこぎりは、刃が付いてない仕様。

でも大工道具として使うわけじゃないので、切り口が美しくなくても別に問題ないだろう。

乾燥してなくて手でポキっと折れない枝を切ったり、ファイヤースターターの着火に使ったりできる。

20210809_multitool_04

Photo: 田中宏和

マイナスドライバーは、ネジに当てる部分を変えることで、いろいろなサイズに対応可能。

三脚のカメラマウント用ネジも、これでバッチリ回せる。

などなど、他のツールも目的どおりにちゃんと使えるし、ベルト通しが付けられた専用ケースも付いてくるし、これで約1050円(税込)とは、恐るべしAmazonベーシック

年に数回のキャンプに使うだけなら、これで全然大丈夫だろう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み