無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ウクライナ当局、ロシアのミサイルがショッピングモールを襲った瞬間の映像を公開

ウクライナのクレメンチュクでロシアのミサイルが建物を攻撃する直前の瞬間。

ウクライナのクレメンチュクでロシアのミサイルが建物を攻撃する直前の瞬間。

Security Service of Ukraine/Screengrab, Telegram

  • ウクライナ治安当局が公開した映像は、ロシアのミサイルがショッピングモールを襲う瞬間を捉えていた。
  • ウクライナ中央部のクレメンチュクでの攻撃では、少なくとも18人が死亡し、数十人が負傷した。
  • これは、ロシアによる民間施設攻撃の最新の事例であり、他にも学校、劇場、避難所などを攻撃しているという。

ウクライナの治安当局が公開した衝撃的な映像は、ロシアのミサイルがウクライナ中央部のショッピングモールを攻撃した瞬間を、周囲の監視カメラの映像で再構成したものだ。

SBUとして知られる政府機関は、2022年6月30日のテレグラム(Telegram)への投稿で、6月27日に少なくとも18人が死亡し、数十人が負傷したクレメンチュクでの致命的な攻撃の様子を示す短いビデオを共有した。

映像はまず、最初の攻撃で人々が地面に投げ出され、他の人々が逃げ出す様子を3つの異なるアングルから映し出している。

そして、ミサイルがビルに命中して巨大な火の玉ができ、瓦礫があちこちに飛び散る映像が流れます。そして、ショッピングモールの内外のミサイルが直撃する瞬間の映像に切り替わる。この映像ではすべてのカメラが揺れている。

最後に、ショッピングモールが完全に炎に包まれ、救助隊が瓦礫の中を進んで、煙が立ちのぼる様子が映し出されている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み