無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ビットコインはデジタル・ダイヤモンド…ドイツ銀行、年内に2万8000ドルまで回復と予想

ダイヤモンドの指輪をしたビヨンセ

ダイヤモンドの指輪をしたビヨンセ。

Getty Images

  • ビットコインの価格は年内に2万8000ドルまで回復する可能性があると、ドイツ銀行のアナリストがレポートで指摘している。
  • これは、仮想通貨と株価に相関関係があり、S&P500指数が回復するという同行の予測に基づいた見解だ。
  • 「ビットコインは、この引き締めサイクルにおけるパフォーマンスによって、独立した資産クラスとみなされるかどうかが試されるだろう」

株価の急落が続く中、ビットコインも一時2万ドルを割り込んだが、年内に2万8000ドルまで回復する可能性があると、ドイツ銀行のアナリストがレポートで指摘している。

仮想通貨としての時価総額が世界最大のビットコインは、ピーク時から70%以上暴落し、さまざまな業界に混乱が広がっている。アナリストの指摘によると、仮想通貨は2022年になって、ナスダック総合指数やS&P500指数との相関が強くなっているという。

ビットコインはデジタル・ゴールドと表現されてきたが、ドイツ銀行によると実際にはダイヤモンドなどの別の資産に近いという。ビットコインと同様に、ダイヤモンドにも固有の価値はないが、ダイヤモンドの採掘・取引を行うデビアス(De Beers)が巧みなマーケティングでその認識を変えたのだという。

「ダイヤモンドに当てはまることは、多くの商品やサービスにも当てはまる。ビットコインもそうだ」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み