無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


“D2Cの寵児”オールバーズを悩ます株価低迷。キャッシュは3カ月で約66億円減、黒字化の道筋示せるか

62ba186af921d30018039d4f

Allbirds; Insider

サステナブル・スニーカー企業オールバーズ(Allbirds)がナスダックに上場を果たしたのは2021年11月のことだ。

当時は株式市場が熱狂的な盛り上がりを見せていた頃。ワービーパーカー(Warby Parker)やレント・ザ・ランウェイ(Rent the Runway)など、ベンチャーキャピタル(VC)の支援を受けた流行の新興企業の中にあって、創業5年のオールバーズはいかにも若く、投資家たちが飛びついた。

IPO時の公開価格は1株15ドルだったが、公開初日の株価は一時32.44ドルにまで上昇し、時価総額はピーク時で40億ドル(約5400億円、1ドル=135円換算)を超えた。2021年8月に米国証券取引委員会(SEC)に提出した目論見書(Form S-1)にあるように、同社はこれまで一度も利益を出したことがなく、「当面損失を出し続ける」ことが予想された企業であるにもかかわらず、だ。

一方、同社のCEOであるジョーイ・ズウィリンガー(Joey Zwillinger)はIPO当日にCNBCの取材に対し、四半期ベースでは赤字だが「黒字化への道は非常に明確で、短期間で達成できる」と語っていた。

しかし、オールバーズの株価が現在1株5ドル以下で取引されていることからも分かるとおり、同社は節目を迎えている。アナリストは同社の進むべき道は理解しているものの、かつて隆盛を誇った他のD2Cブランドと同様、オールバーズもまた、話題性ではなく収益性で評価されるというハードルに直面している。

62bb7182f921d3001803c948

熱狂的な人気を博したオールバーズの「ウールランナー」。

Allbirds

オールバーズの2022年第1四半期の純損失は、前年同期の1350万ドル(約18.2億円)から2190万ドル(約29.5億円)へと拡大した。

他の小売ブランドと同様、オールバーズも送料の上昇、新型コロナウイルスによる中国の実店舗の閉鎖、ウクライナ戦争の影響といった逆風に晒されている。2019年から2021年にかけては店舗数を2倍以上に増やしたものの、その後運営コストが大きく上昇した。

オールバーズは上場前にも、サステナブル・ブランドならでは壁にぶつかってきた。

目論見書では、自社のIPOを史上初の「サステナブルな株式公開」と表現したが、SECの反対に遭って後にこの文言を取り下げた。

この他にも、IPOまでの数カ月間で同社は目論見書を複数回修正している。例えば2021年10月には、同社の持続可能性の枠組みがIPOの高値につながり、結果的に他の企業が同様のガイドラインを策定するきっかけとなる可能性を示唆した文言も削除された。

アナリストからは、サステナブル素材で作られた靴がそんなに消費者にウケるのかと疑問を呈する声も上がったが、同社はこの嵐を乗り切った。

オールバーズの株価推移

オールバーズの株価推移

問題は、オールバーズがどれだけ早くキャッシュバーンに対処できるか、同社が黒字化するのを投資家がどのくらい辛抱強く待てるか、だ。

オールバーズは2022年第1四半期末の時点で約2億4000万ドル(約324億円)のキャッシュがあったが、前四半期からは4900万ドル(約66億円)近く減少している。

店舗を通じた「ブランド構築」

オールバーズは新型コロナのパンデミック発生時、新店舗の出店に多額の投資を行っていた。2019年末から2021年末にかけては新たに13店舗をオープン、トータルでは世界8カ国35店舗とした。オールバーズのブランド認知度が高いニューヨークとサンフランシスコへの初進出となった店舗は、デジタルネイティブなブランドとしては異例の好成績を収めた。

「最初の数店舗は、トラフィックも売上も非常に好調でした。これらの数店舗では1店舗あたり400万〜450万ドル(約5億4000万〜6億円)の売上がありましたが、これは新しいブランドとしてはかなり大きいほうです」と、ウェドブッシュ証券(Wedbush Securities)のシニア・エクイティ・リサーチ・アナリストであるトム・ニキック(Tom Nikic)は話す。

61392362eedea900193db3ef

オールバーズのストア。

Spencer Platt/Getty Images

しかし、オールバーズは新型コロナウイルスの影響で長期間の店舗閉鎖を余儀なくされ、売上規模の小さい市場ほど売上が低迷した。

「それがオールバーズの軌道を狂わせたんです」とニキックは言う。

ニキックの推計では、2019年に380万ドル(約5億1000万円)だったオールバーズの平均的な店舗の売上は、2021年には180万ドル(約2億4000万円)にまで減少したという。

あわせて読みたい

Popular