無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


夏の旅行でお得なレンタカーはEV?ハイブリッド?…移動距離も考慮して判断しよう

車で旅行

DjelicS/Getty Images

  • 航空運賃やホテル代が高騰する中、多くの人が夏の旅行費用をできる限り節約しようと考えている。
  • 例えばレンタカーを借りる際には、燃費のよい車種や、ガソリン代のいらない電気自動車を選ぶといったことだ。
  • どれだけ節約できるかについては、どれだけの距離を移動するのかによって決まる。

ジェニファー・ルイス(Jennifer Lewis)は、フロリダからニュージャージーまで家族でドライブ旅行を計画した際、燃料費を節約するためにハイブリッドカーをレンタルしようとしたが、なかなか見つけられなかったとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に語っている。

「ガソリン代に400ドルもかかるかもしれない。それはどうしても避けたかった」

レンタカー会社のEnterpriseに手伝ってもらって、条件に合うレンタカーを徹底的に探した結果、長距離移動に適したハイブリッド車が見つかったとルイスは述べた。結局、ガソリン代は90ドルしかかからなかったという。

ガソリン価格の記録的な高騰に加え、インフレや夏の旅行需要の高まりによって航空券、ホテル、食事にかかる費用が上昇し、ルイスのように可能な限り費用を削減しようとする旅行者が増えている。アメリカ自動車協会(AAA)によると、ガソリン価格の全米平均は1ガロン(約3.8リットル)あたり約4.80ドル(約650円)と若干安くなったが、それでも2021年より約1.75ドル高い。

旅行比較サイトのカヤック(Kayak)では、「エコ・フレンドリー・フィルター」を利用してレンタカーを検索する人の数が、2022年は2021年の2倍以上になった。また、コンパクトカーなど燃費の良い車種を選ぶ人が、2021年よりも増えている。

カヤックの北米マーケティング担当バイスプレジデントであるマット・クラーク(Matt Clarke)は「ガソリン価格の上昇とインフレにより、この夏の旅行者は節約を心掛けているため、この傾向は続くだろう」とInsiderに語っている。

ガソリン代を支払わなくても済む電気自動車(EV)をレンタルしたい人も多い。ほとんどのレンタカー会社はテスラ(Tesla)などを高級車に分類しているが、そのような人々は割高な料金を支払うことを厭わない。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み