無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


もっと得するAmazonプライムデー。セール開始までに済ませておきたい3つのステップとは?

220708Primeday_info01

画像:Amazon.co.jp

Amazonが2022年7月12日(火)0:00から13日(水)23:59まで「プライムデー」を開催する。

220708Primeday_info02

画像:Amazon.co.jp

プライムデーは、Amazonプライム会員が参加できる年に一度の大規模セール。Amazonプライム会員にはショッピングの配送特典のほか、「Prime Video」「Amazon Music Prime」「Prime Reading」といった特典も用意されている。30日間の無料体験も利用でき、無料体験期間中でもプライムデーへの参加は可能だ。

プライムデーでは数十万点のアイテムが特別価格で販売されるが、セール開始までに以下の3つのステップを済ませておくと、さらにお得になる。どれも大きな手間は必要ないため、ぜひチェックしておこう。

1. ポイントアップキャンペーンにエントリーして最大12%還元

最初に済ませたいのは「ポイントアップキャンペーン」へのエントリー。これを済ませてからセール期間中に合計1万円以上の買い物(セール対象アイテム以外でも可)をすると、最大5000Amazonポイントの還元が受けられるようになる。

220708Primeday_info03

画像:Amazon.co.jp

ポイントの還元率は、いくつかの条件に合致するごとにアップしていく。条件は以下の通りだ。

  • プライム会員なら +3%
  • Amazonショッピングアプリ経由での買い物で +0.5%
  • Amazon Mastercardでの買い物で +4%
  • Amazonデバイスの購入で +4.5%

セール対象となるAmazonデバイスの一部は、すでにセール価格が公表されている。例えば、完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代」は通常価格1万2980円のところ、セール価格:5980円(54%OFF)。また、Wi-Fi接続のドアベルカメラ「Ring Video Doorbell 4」も通常価格2万3980円のところ、セール価格:1万6480円(31%OFF)と値引き幅が大きいため、要チェックだ。

2. Amazonギフト券に現金チャージして最大2.5%還元

Amazonギフト券への現金チャージもおすすめだ。プライム会員であれば、チャージ金額の1.0~2.5%(通常会員は0.5~2.0%)がポイントとして還元される仕組み。あらかじめAmazonギフト券にチャージしておいてプライムデーの買い物で利用すれば、最大2.5%のポイント還元分を上乗せできるわけだ。

220708Primeday_info04

画像:Amazon.co.jp

還元率は上記の通り。Amazonギフト券の有効期限は発行日から10年なので、この機会に多めの金額をチャージしておいてもいいだろう。

3. セール対象アイテムをあらかじめチェック

プライムデーでセール対象となるアイテムの一部は、すでに公開されている(価格は未公開)。セール対象の中には、数量限定のアイテムや早い段階で売り切れてしまう人気アイテムも含まれているため、あらかじめチェックして「ほしい物リスト」に入れておくなどの対策をしておくのがおすすめだ。

220708Primeday_info05

画像:Amazon.co.jp

以下、今回のプライムデーでセール対象となるアイテムの中からいくつか紹介する。


注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

(文・加藤肇)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み