無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


安倍元首相が死去、海外からも追悼の声。各国のリーダーがコメント

安倍元首相の訃報に、各国のリーダーが追悼のメッセージを寄せた。

安倍元首相の訃報に、各国のリーダーが追悼のメッセージを寄せた。

REUTERS

奈良市内で演説中に銃撃を受けた安倍晋三・元首相が7月8日午後5時3分に死去した。搬送先の奈良県立医科大学附属病院が会見で発表した。

このニュースは海外にも衝撃を与えており、各国首相などから哀悼の意を表する声が上がっている。

ウクライナ・ゼレンスキー首相

「安倍晋三前首相の暗殺という、残忍で恐ろしいニュース。この困難な時に、ご家族と日本の方々に心よりお見舞い申し上げます。この凶悪な暴力行為に、どんな言い訳も通用しません」

インド・モディ首相

「安倍晋三前首相への深い敬意の印として、2022年7月9日には国として喪に服します」

イギリス・ジョンソン首相

EU・フォンデアライエン欧州委員長

「素晴らしい人、偉大な民主主義者、そして多国間世界秩序を守ろうとした安倍元首相が亡くなりました。 彼の家族、友人、そして日本のすべての人々と共に喪に服します。 この残忍で卑怯な殺害は、全世界に衝撃を与えています」

仏・マクロン首相

「安倍晋三・元首相の殺害に際し、フランス国民を代表して、日本の当局と国民に哀悼の意を表します。日本は、母国に生涯をささげ、世界秩序をもたらすために尽くした偉大な首相を失っています」

中国大使館

ドイツ・ショルツ首相

「安倍晋三氏の暗殺にショックを受け、悲しみに暮れています。安倍氏の家族、同僚のフミオ(岸田文雄首相)と日本の友人たちに心からお見舞いを申し上げます。この困難な時に、私たちは日本の側にいます」

アメリカ・バイデン大統領

「友人の安倍晋三元首相が銃撃され亡くなったというニュースに、驚愕し、憤慨し、深く悲しんでいます。彼は日米国民の友情の擁護者でした。アメリカはこの悲しみの時に日本と共にあります」

(文・西山里緒)


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み