無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


シートヒーターは約2500円、クルーズコントロールは約5800円…BMWが一部の国でサブスク開始へ

BMWのシートヒーターなどのサブスクリプションサービス

BMWは一部の国で、シートヒーターやハンドルヒーター、クルーズコントロールのサブスクリプションを開始する。

BMW

  • BMWは、ヒートシーターのサブスクリプションサービスを一部の国で開始する。
  • 現在のレートでは月額約18ドル(約2480円)だ。
  • 同社はこれらのサブスクリプションサービスで、年間数十億ドルを売り上げる見込みだ。

自分がBMW5シリーズの新車のオーナーだと想像してほしい。ある寒い日の朝、この高級セダンのシートヒーターをオンにしても、何も起こらない。冷え切ったあなたのお尻に安らぎはないのだ。

このようなシーンはありえないことではない。BMWは、シートヒーターやその他のベーシックな機能のサブスクリプションサービスを一部の国で開始する。工場から出荷される時点ですべてのハードウェアがついていたとしても、支払いを行わないオーナーは利用できない。

これは、自動車メーカーが自社の車のソフトウェアからより多く売上を上げようとする中で生まれたものだ。メーカーはサブスクリプションやそれに類似したサービスを通して、自動車を製造、販売された後でも安定した売上(年間数百億ドルともいわれる)を継続的に生み出そうとしている。

複数の自動車情報サイトが先日、韓国のBMWのサイトで、シートヒーターとハンドルヒーターの月額サブスクリプションサービスが表示されていることに気づいたその後削除されたようだ)。The Vergeは、ドイツイギリス南アフリカニュージーランドでBMWのオーナー向けメニューにこれらの機能を確認した。

シートヒーターの価格は月額約18ドル(約2480円)で期間は1年、3年、無期限から選択できる。ハンドルヒーターは、月額約10ドルから12ドル(約1380円から1655円)だ。BMWの別のサブスクリプションの価格は、ヘッドライトのオートハイビームが月額12ドル、車線維持支援機能付きアダプティブクルーズコントロールは月額42ドル(約5795円)だ。

サブスクリプションサービスの開始時期については、BMWから回答は得られなかった。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み