無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Voicyが27億円調達。音声配信プラットフォームの機能拡充へ

会社のロゴ

Voicy

音声番組配信プラットフォームを運営するVoicy(ボイシー、東京都渋谷区)は7月13日、第三者割当増資により27億3000万円を調達したと発表した。

ベンチャーキャピタル(VC)のグローバル・ブレインや電通の傘下ファンドなど既存投資家に加え、PR TIMES(東京都港区)や個人投資家が引き受けた。今回で、累計調達額は36億円となった。

月に900万円を稼ぐ配信者も

Voicyは2016年の創業。主力サービスの「Voicy」は、個人や企業がパーソナリティとして音声番組を配信できるプラットフォームだ。

配信者は企業からのスポンサー料や有料会員からの課金で収入を得られる。中には1カ月に900万円以上を稼ぐ配信者もいるという。

テレビなど72チャンネル以上のメディアがVoicyを活用しニュースなどを音声配信している。同社は配信者の審査制度を設けており、通過率は5%前後だ。厳選された人材を集め配信の質を高めている。

チャンネル数は1600を越え、2022年のVoicyの会員登録者数は約150万人と前年から2倍に増えた。

コミュニティ形成を支援

配信者が発信しやすい環境づくりのための機能拡充に充てる。具体的には、プレイリストなど放送の検索性を高める機能や、配信者の収益やコミュニティ形成を支援する機能などだ。開発に必要な人材採用にも活用する。

(文・Strainer編集部

"Strainer"より転載(2022年7月13日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み