無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


熱波襲来… 猛暑が続く北半球では数千人が命を落とし、山火事も発生中

日傘をさす人

日傘をさしてバスを待つ北京市民(2022年7月15日、中国)。

Ng Han Guan/AP Photo

  • この夏、北半球の大部分が繰り返し熱波に見舞われている。
  • 気候変動によって熱波がより頻発化、深刻化、長期化する中、こうした状態が「ニューノーマル」なのかもしれない。
  • 国際社会はより大規模かつ同時多発する熱波に備える必要がある。

この夏、北半球のほとんどが猛暑に悩まされている。

ヨーロッパは今夏3度目の熱波に見舞われていて、山火事に拍車がかかり、数百万人が脅威にさらされている。ポルトガルとスペインでは、7月17日だけで1000人以上が「暑さ」が原因で死亡したと報告されている。フランスでは山火事の影響で数千人が避難している。Sky Newsによると、イギリスのある空港では滑走路が溶けて飛行機の離発着ができなくなった。暑さで滑走路が歪んでしまった空港もあったという。ウェールズでは史上最高気温も記録され、イギリスの気象学者たちは、19日にはさらに気温が上がると見ている。

ロンドンの地下鉄

ロンドンの地下鉄では、新聞をうちわ代わりに使う男性の姿も(2022年7月18日、イギリス)。

Yui Mok/PA Images via Getty Images

うだるように暑いのは、ヨーロッパだけではない。中国から北アフリカ、アメリカまで、北半球のほとんどの地域で、この暑さがもう2週間続くとの予報が出ている。

地球の地表気温

2022年7月13日の地表気温。濃い青色(0度以下)から黒(45度以上)までいろいろだ。

Joshua Stevens/GEOS-5/NASA GSFC/VIIRS/Suomi National Polar-orbiting Partnership

「これは異常だと、わたしも言えたらよかったんですが」とワシントン州立大学の気候科学者ディプティ・シン(Deepti Singh)氏はInsiderに語った。

「熱波が発生する可能性が高まっているのは、温暖化の影響です。それは地球上のほとんどの場所で起きています」とシン氏は指摘した。

地球の気温が上がる中、熱波の同時多発も一般的になりつつある。2022年の夏は"ここ数年で一番暑い夏"として記憶されるかもしれないが、科学者たちはこれが"当たり前"になる可能性があると警鐘を鳴らしている。そして、国際社会は気温上昇の原因となる温室効果ガスを削減しなければならないと指摘している。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み