無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「プーチンは欧州で終わりのない混乱が続くことを望んでいる」…ロシアの天然ガス供給再開は一時的な救済

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領。

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領。

Contributor/Getty Images

  • ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は冬を前にヨーロッパが天然ガスの備蓄を増やすことを望んでいないだろうとエネルギーアナリストが述べた。
  • 「彼はヨーロッパ大陸に終わりのない混乱が続くことを望んでいる」とRBCキャピタルマーケッツのヘリマ・クロフトはCNBCに語った。
  • 彼女は、ロシアがヨーロッパへのガスの供給をさらに削減するとみており、7月21日のノルドストリームの再開は一時的な救済に過ぎないと表現した。

ロシアは2022年7月21日、欧州への主要パイプライン「ノルドストリーム1」を通じた天然ガスの供給を再開した。しかし、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は、冬を前に欧州が天然ガスの備蓄を増やすことは望んでいないだろうとエネルギーアナリストは述べている。

再開されたノルドストリームを通じたガスの供給は通常の40%だが、プーチン大統領はウクライナで戦争を始めた後、エネルギーを制裁への報復の武器にしており、今後20%に削減する可能性もある。

「彼はヨーロッパ大陸で終わりのない混乱が継続することを望んでいる」とRBCキャピタルマーケッツ証券でコモディティ・ストラテジーのグローバルヘッドを務めるヘリマ・クロフト(Helima Croft)はCNBCに語った

「彼はこの危機において、主導権を握り続けたいのだ」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み