無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


バイデン大統領がコロナ感染、自主隔離で執務を継続

President Biden

Courtesy Twitter President Biden

  • アメリカのジョー・バイデン大統領がCOVID-19の陽性反応を示したと、ホワイトハウスが発表した。
  • 彼と同年代である65歳以上のアメリカ人のうち、1250万人は彼のように2回の追加接種を済ませている。
  • アメリカ疾病予防管理センターは、この数字はこの年齢層の22.7%にすぎないと述べている。

アメリカのジョー・バイデン(Joe Biden)大統領は、COVID-19のワクチン接種を追加接種を含めて完全に済ませていたが、2022年7月21日に陽性反応を示し、新型コロナウイルスに感染した2人目のアメリカ大統領になった。

アメリカでは新たなCOVID-19感染例が確実に増加しているが、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の最新データによると、大統領と同年代のアメリカ人のうち、ワクチン接種を完全に済ませているのはわずか22.7%だ。

79歳のバイデン大統領は、「65歳以上」のカテゴリーに属している。CDCによると、このカテゴリーはおよそ5500万人だが、その中で2回目のブースター注射を受けているのはわずか1250万人だ。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み