無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


勝手にお会計、突然の花束… TikTokのトレンド「偶然の親切行為」を受けた人たちは強いストレスを感じていた

レジ

食料品店のレジ。

Juliana Kaplan/Insider

  • TikTokでトレンドになっている「random act of kindness」(偶然の親切行為)を受けたある男性は、相手の振る舞いに「怒り」を感じたとABC Newsに語った。
  • 相手はその様子を動画で撮影、TikTokに投稿していて、男性は自分が物乞いであるかのように感じたとABC Newsに話した。
  • こうした親切行為を受けた人々は、自分たちが「人間性を奪われた」ように感じたと話している。

TikTokでトレンドになっている「random act of kindness」(偶然の親切行為)を受けた男性は、相手の一連の振る舞いに「怒り」を覚え、自分が「物乞いであるかのように」感じたと話している。

イーサさんという男性が食料品を買っていると、Rustam Razievというティックトッカーがイーサさんの同意なく代金を支払い、その様子を撮影、TikTokに投稿していた。

アフガニスタン難民のイーサさんは、33オーストラリアドル(約3100円)を払ってもらいたくなかったし、一連の様子をSNSに投稿されて恥ずかしい思いをしたとABC News Australiaに語っている

「自分の動画を目にしてゾッとしたし、腹が立ちました。自分が助けを必要とする絶望した人か… 物乞いのように見えたからです」とイーサさんは話した。

「わたしには世界各地に友人や家族がいて、『助けが必要なの?』『何があったの? 誰かが君の食べ物を買ってるじゃないか』と電話がかかってきました。トラウマになりました」

TikTokでは一部投稿者が見ず知らずの人に花を買って渡したり、買い物の代金を支払うといった新しいトレンド「random act of kindness」(偶然の親切行為)に加わっているが、「人間性を奪っている」「人を見下す行為だ」との反発にあっている。

こうした動画は何億回と視聴されている。

ただ、同意なくカメラで撮影され、相手の行為の裏にある動機に傷つけられたように見えるこうした"受け手"のストレスは高まっている。

ティックトッカーのHarrison Pawlukは、マリーさんという女性に花束を持っていてほしいと声をかけ、そのまま立ち去る様子を「random act of kindness」(偶然の親切行為)の1つとして撮影、投稿した。この動画は6500万回視聴されている。

ただ、マリーさんはこの振る舞いに「人間性を奪われた」と感じたとABC Newsに語っている

「インターネットのあちこちにこうした花束のTikTok動画があります。彼はわたしの静かな時間を邪魔し、わたしの同意なく動画を撮影、アップロードし、それを現実とは違ったものに変えました。そして、彼はそれを通じてたくさんのお金を儲けたんだと感じています」

「これは女性、特に高齢女性は見ず知らずの誰かが花束をくれたら感激するだろうという、人を見下すような思い込みです」

InsiderはティックトッカーのRustam RazievとHarrison Pawlukにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

[原文:Recipient of 'random act of kindness' says TikTok trend made him feel like a 'beggar' after stranger pays for his groceries

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み