無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Buy

手間いらずでエコにも貢献。買い置きの飲料は「ラベルレス」に切り替えてみては?

220728labelless

画像:Amazon.co.jp

このところ、ラベルレスのペットボトル飲料が増加中だ。

業界の先駆けとなったのはアサヒ飲料。2018年にECチャネル専用製品として「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を発売し、翌2019年以降は製品ラインアップを徐々に拡充している。そして、飲料業界各社もこれに追随。現在はECだけでなく、店頭や自動販売機で購入できる製品も増えつつある。

消費者にとってのラベルレスのメリットは、分別して資源回収に出す際にラベルを剥がす手間がなくなることだ。また、社会全体にとっては樹脂の使用量とCO2排出量を削減できるというのも大きい。もちろん中身の飲料はラベルのある製品と変わらないため、今後もラベルレスへの置き換えは進んでいきそうだ。

今回は、Amazon.co.jpで購入できるラベルレスの飲料をいくつかピックアップして紹介する。


ミネラルウォーター


炭酸水


お茶


コーヒー


スポーツ飲料


炭酸飲料&乳酸飲料


注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

(文・加藤肇)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み