無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


インスタグラム、ユーザーの反発で変更を一時停止…全画面表示テストを中止、おすすめ投稿の割合を縮小へ

INSTAGRAM

REUTERS/Dado Ruvic/Illustration

  • インスタグラムはフルスクリーン表示テストを段階的に取りやめる。
  • このテストは動画に注力するもので、明らかにTikTokに対抗する内容だ。
  • 今回の変更は、カーダシアン家や他のインフルエンサーなど、多くの人から厳しい批判を集めた。

時間はかからなかった。

インスタグラムは2022年7月28日、高まる批判の中、フルスクリーン表示など最近発表した変更の一部を元に戻すと発表した。

「リスクをとったことは良かったと思う。失敗しないのなら、我々は大胆に考えていないということだ」とインスタグラム(Instagram)のアダム・モッセーリ(Adam Mosseri)代表は7月28日、ケイシー・ニュートン(Casey Newton)のPlatformerで語った。

「だが我々は必ず、大きな一歩を踏みだし、再編成しなければならない。我々が多くのことを学ぶとき、ある種の新しいアイデアや反復を手にして戻ってくる。そうやって我々はこれを乗り越えるんだ」

Platformerによると、インスタグラムは競合のTikTokに似た、動画や写真のフルスクリーン表示のテストを行ったが、まもなく取りやめるという。

インスタグラムは最近、競合のTikTokに対抗して動画に注力しているが、インスタグラムに3億人のフォロワーを有するモデルのカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)などのインフルエンサーからの批判が大きくなった。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み