無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


これで鍵もTILEも失くさない。ロック機能付きが嬉しい、ナイトアイズのカラビナ

ナイトアイズエスビナー1

こちらの記事は、GIZMODOより一部編集の上、転載しています。

鍵を無くすのが怖いから探しものトラッカーのTILEをつけていたのだが、リングが緩んで鍵とTILEがカバンの中でバラバラになっていたことがあった。

つけていたリングが外れてしまえば、当然TILEが役目を果たさない……。そこで、NITEIZE(ナイトアイズ) の「エスビナー スライドロック カラビナ #2 LSB2-R3」に鍵とTILEをつけることにした。

ロック機能アリのカラビナだからつけたものが外れにくい

ナイトアイズエスビナー2

Photo:中川真知子

ゲートを開閉するには先にロックを解除する必要があるので、そう簡単には外れない。

ナイトアイズエスビナー3

Photo:中川真知子

ひと手間かけないと外せないことが、失くさないという安心感に繋がる。

バッグやズボンのベルトループにもつけられる

ナイトアイズエスビナー4

Photo:中川真知子

S字型でフックが2つついているので、片方に鍵とTILEをつけ、もう片方をカバンに引っ掛けることが可能である。

そのため、小さな小物が行方不明になりやすい大きめのバックパックでも、鍵はいつでも所定の位置に。ロックできるから鍵とTILEを失くすこともないだろうし、バッグ内で行方不明になることもなく安心だ。

ファスナーが開くのを予防

ナイトアイズエスビナー5

Photo:中川真知子

リュックを背負っているとファスナーが緩んで勝手に開いてしまったり、荷物を詰め込みすぎたことが原因で開いてしまったなんてことはないだろうか。

ファスナーの引き手同士を「エスビナー スライドロック カラビナ #2 LSB2-R3」で留めておけば、意図せずオープンする事態を防いでくれるだろう。

ナイトアイズエスビナー6

Photo:中川真知子

ちなみに、「海外で防犯に」といった書き込みをみるが、筆者はあまりオススメしない。

リュックから何かを盗もうとする人は、ファスナーを開けるのではなく、ナイフでバッグを切りつけて貴重品を奪っていくケースも想定できるからである。

なので防犯面を考慮するなら、リュックサックの場合は身体の前側に抱えたり、クロスボディバッグに「エスビナー スライドロック カラビナ #2 LSB2-R3」をつける方がいいかなと思う。

※以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

(文、写真・中川真知子/Source:Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み