無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


投資アプリの米ロビンフッド、3カ月で会員190万人減。仮想通貨の下落などで

Robinhood 四半期業績

Strainer

投資アプリの米ロビンフッド(Robinhood Markets)が2022年4〜6月期(2Q)の決算を発表した。仮想通貨の下落などで顧客離れが続き、月間アクティブユーザー(MAU)は1〜3月比190万人減の1400万人となった。

総収入は前年比44%減の3億1800万ドル。仮想通貨の取引による収入が75%減の5800万ドル、株式では44%減の2900万ドルまで減った。純損失は2億9500万ドル(前年は5億100万ドル)で、赤字は6四半期連続となる。

ブラッド・テネフCEOは「仮想通貨と成長株全体の下落によって、顧客が打撃を受けている」とコメントした。業績悪化を背景に、従業員の23%を削減する方針も示した。

(文・Strainer編集部

"Strainer"より転載(2022年8月4日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み