無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ハエトリグモは夢を見るのか?…哺乳類に見られるレム睡眠のような状態になることがある

レム睡眠に似た状態で脚の丸まったハエトリグモ(Evarcha arcuata)。ダニエラ・C・ローズラー提供(2022年8月)。

レム睡眠に似た状態で脚の丸まったハエトリグモ(Evarcha arcuata)。ダニエラ・C・ローズラー提供(2022年8月)。

Daniela C. Roessler via AP

  • 新たな研究論文によると、ハエトリグモはヒトや他の哺乳類と同様に、レム睡眠のような状態に入る可能性があるという。
  • 研究者たちは、このような動きのない休息状態に入ることでどのような利点があるのかを引き続き研究する予定だ。
  • この論文の筆頭著者は、レム睡眠中に起こるとされる夢を、クモも見る可能性があると述べた。

査読付き学術誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」に2022年8月8日付で掲載された新たな研究論文によると、ハエトリグモは人間と同じようなレム睡眠状態に入る可能性があるという。今後はこのような動きのない状態で、クモに何が起きているのかを解明することが研究者に求められている。

ドイツのコンスタンツ大学の行動生態学者であるダニエラ・ローズラー(Daniela Roessler)は、ハエトリグモ(Evarcha arcuata)の幼体を観察したところ、「巣にいるのではなく完全に露出した状態でぶら下がって」いて、ほとんど動いていないことに気付いたとワシントン・ポストに語っている。そこで、クモが何をしているのか探るために、他の研究者とともにカメラで撮影して観測することになった。その結果に研究者らは驚いたという。

「今まで見た中で最も奇妙な光景だった」と、論文の筆頭著者であるローズラーはこのほとんど動かず無防備な生物についてAP通信に語っている。

映像によって、このクモの幼体が示した行動パターンが、レム(REM:Rapid Eye Movement:急速眼球運動)睡眠の状態とよく似ていることがわかった。つまり、脚をピクピクさせたり、「網膜管」というクモの目を動かす部分が揺れる様子が、半透明の体を通して観察されたのだ。レム睡眠は、人間や犬猫などの哺乳類で見られる高度な脳の活動であり、夢を見ることとも関連があるとされている。

「このようなけいれんはとても典型的なもので、すぐに犬が夢を見ている状態を思い起こさせた」と、ローズラーはワシントン・ポストに語っている。

「ただし、我々が視覚的な夢を見るのと同じように、彼らも夢を見ているのかということはまったく別の話だ」

ローズラーによると、今回の研究以前にクモの睡眠パターン、それに哺乳類や鳥類その他の生物全体におけるレム睡眠について分かっていることはあまりないという。だが、彼女とその同僚はクモのレム睡眠に似た状態が科学的な意味で本当に睡眠と言えるのか、そしてその状態に入ると生物にどのような利益があるのかについて検証することを計画している。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み