無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アップル、新たな広告フォーマットで年間約1350億円の収入増か。その仕組みと価格設定方法を専門家が解説

アップル

アップルCEOのティム・クック。

Reuters

アップルはここ数週間の間に、App Store内で展開予定の2つの新たな広告フォーマットについて、広告主や開発者への説明を始めた。

新しい広告フォーマットの導入は、急速に拡大しているアップルの広告事業における新たな展開だ。高い利益率の同事業部門は、最近、同社内での重要性が高まっている。

新たな2つの広告は、App Storeで提供される4つの広告フォーマットの中で、パフォーマンスが最も高いものにはなりそうもない。しかし、それでも収益性の高い事業であると専門家たちは言う。あるアナリストの試算によれば、アップルはこれらの広告により、2027年までに10億ドル(約1350億円、1ドル=135円換算)程度の追加収入が見込まれるという。

Insiderは、6人のモバイルマーケティング専門家に、アップルの最新の広告フォーマットが同社の広告事業計画においてどのような重要な役割を果たし、同社の壮大な野望に結びついているのかについて訊いた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み