無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


双子の兄弟が住んでいたフロリダ州のツイン豪邸、約72億円で売り出し中

一卵性双生児の兄弟たちが隣接して住むために建てられた、2軒の豪邸の全景。フロリダ州にあるこの邸宅は現在、5400万ドル(約72億円)で売りに出されている。

一卵性双生児の兄弟たちが隣接して住むために建てられた、2軒の豪邸の全景。フロリダ州にあるこの邸宅は現在、5400万ドル(約72億円)で売りに出されている。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

  • 一卵性双生児の兄弟が住むために建てられた、フロリダ州の2軒の豪邸が、5400万ドル(約72億円)で売りに出されている。
  • フェンスで囲まれた11エーカー(約4.45ヘクタール)の敷地に建つこの豪邸は対をなしており、2つの建物のあいだには大きな池が設けられている。
  • 片方の家は7つ、もう片方の家は5つのベッドルームがあり、どちらもプールや屋外エリアなどが備えられている。

一卵性双生児の兄弟たちが隣り合って住むために建てられた、フロリダ州にある2軒の邸宅が、5400万ドル(約72億円)で売りに出されている。

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の記事によると、この家を注文したのはカイロプラクターのロバート・ルウィン(Robert Lewin)で、自身と一卵性双生児の兄弟であるハーレー・レウィン(Harley Lewin)がそれぞれの家族と住むために、このような邸宅を建てることにしたという。

複数の報道によると、ルウィンは事故の被害者が弁護士に相談できるサービス「1-800-411-PAIN」を創業し、財産を築いたという。

「双子として生まれたことから、私たち2人のあいだには常にとても強い絆があり、住むところが離れているのは良くないと感じていた」というロバートの発言を、WSJは伝えている。「もちろん、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大している状況だっただけに、この美しい場所でお互いの家族がともに暮らすことには大きなメリットがあり、状況をコントロールするのに大いに役立った」という。

この邸宅は、フロリダ州南東部の街、フォート・ローダーデールから20マイル(約32km)離れたサウスウェスト・ランチェスにある。フェンスに囲まれた11エーカー(約4.45ヘクタール)の敷地内には、20種類の果樹が植えられた共有の庭園がある。2軒の邸宅は大きな池で隔てられており、池にはブラックバスが泳ぎ、噴水が設けられている。

常に近い場所で暮らしてきたロバートとハーレーは、次の家でも同様の生活を続けそうだ。ロバートによれば、兄弟は一つ屋根の下で暮らすことを計画しているという。「再び、1本のへその緒でつながることになるだろう」とロバートが述べたと、マンション・グローバルは伝えている。


ルウィン通り13000番地には、大きい方の邸宅が建っている

玄関ホールの床材にはフランス産の石灰岩、天井にはフランス産のオーク材が用いられている。石でできた階段は特別に設計されたものだ。

玄関ホールの床材にはフランス産の石灰岩、天井にはフランス産のオーク材が用いられている。石でできた階段は特別に設計されたものだ。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

ルウィン通り13000番地に建つ大きな方の家には、7つのベッドルーム(スタッフ向けの1部屋と、ゲストルーム1部屋を含む)、8つのフルバスルームと、2つのハーフバスルーム(トイレと洗面台だけのスペース)が設けられている。

こちらの邸宅は、延べ面積1万6980平方フィート(約1577.5平方メートル)で、敷地面積は7.6エーカー(約3ヘクタール)だ。


リビングルームの天井は、高さ30フィート(約9メートル)

メインのリビング。窓の向こうには、椅子やプールが配置された屋外エリアが見える。

メインのリビング。窓の向こうには、椅子やプールが配置された屋外エリアが見える。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

WSJの取材を受けたロバート・ルウィンは、この物件を売りに出した理由について、子どもたちが大きくなり、大学に進学する年齢に近くなってきたことを挙げている。

この物件は、「子どもたちが独立したあとに残された数人の親が住むにはあまりに広い」と、ルウィンは語った。


この家には広々としたプールエリアがある

プールエリアの様子。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

2020年竣工の邸宅は、どちらも建築家のジェフリー・ダンギャン(Jeffrey Dungan)が設計した。内装は、フェイン・ザルキン・インテリアズ(Fein Zalkin Interiors)のジョシュ・フェイン(Josh Fein)が手がけた。


家には、オフィスも2部屋用意されている

2部屋あるオフィスのうちのひとつ。

2部屋あるオフィスのうちの1つ。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

この家には、ホームエレベーター、温度管理されたワインルーム、2部屋のオフィスがある。


映画鑑賞用のシアタールームもある

シアタールームの様子。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

この家には最新式のホームシアターもある。


メインベッドルーム

ベッドルームの様子。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

メインベッドルームは、フランス産オーク材の梁がある天井に、男性用のクローゼットと女性用クローゼットが備わっている。

付属のバスルームには、敷地内の庭が望めるテラスがついている。


ルウィン通り13001番地に、もう1つの邸宅が建っている

リビングルームと、オープンなダイニングエリア。

リビングルームと、オープンなダイニングエリア。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

ルウィン通り13001番地に建つ第2の邸宅は、5つのベッドルーム、6つのフルバスルームと1つのハーフバスルームがある。こちらの延べ面積は1万4484平方フィート(約1345平方メートル)、敷地は3.6エーカー(約1.46ヘクタール)。


リビングルームとダイニングエリアの仕切りには、水槽が置かれている

キッチンとダイニングルーム。

キッチンとダイニングルーム。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

リビングルームとオープンなダイニングエリアのあいだの仕切りには、水槽が置かれている。ダイニングエリアには、20人のゲストが着席可能な大きなダイニングテーブルが置かれている。


2つ目の邸宅のメインベッドルーム

ルウィン通り13001番地の家のベッドルーム

ルウィン通り13001番地の家のベッドルーム

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

メインベッドルームは、天井にはテレビ用のプロジェクタースクリーンが埋め込まれており、フルサイズのウォークイン・クローゼットが付属している。

付属するバスルームには、天井から水が降り注ぐ埋め込み式のバスタブが設けられ、屋外にあるシャワーに通じるドアもある。


ゲームルーム

中庭につながるゲームルーム。

中庭につながる場所にあるゲームルーム。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

こちらの家には、中庭につながるゲームルームがある。


大型のプールと屋外エリアも

屋外エリア。

The Jills Zeder Group/1 Oak Studios

屋外のリビングエリアには、池を見下ろすリゾート風のインフィニティ・プール、火鉢風グリルとサマーキッチンを備えた屋根付きのラウンジ・エリアがある。

[原文:Next-door mansions built for identical twins are on sale in Florida for $54 million

(翻訳:長谷 睦/ガリレオ、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み