無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


リツイートしただけで34年の禁固刑…サウジアラビア、反体制派への弾圧強化か

サウジアラビア皇太子ムハンマド・ビン・サルマン。

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子。

Bernd von Jutrczenka/Getty Images

  • サウジアラビア人でイギリスの大学に通う博士課程の学生が、反体制派をフォローして彼らのツイートをリツイートしたことで34年の禁固刑を言い渡された。
  • 彼女は国家の安全に害を与えようとする人々をフォローすることで彼らを支援した罪に問われたとガーディアンが報じている。
  • 権利団体によると、これは活動家に対する最長の刑期であり、今後は取り締まりがますます厳しくなることを示唆しているという。

イギリスで学ぶサウジアラビア人の学生が、Twitterで反体制派や活動家をフォローし、彼らのツイートをリツイートしたことで34年の禁固刑を言い渡された。ガーディアンが翻訳された裁判記録に基づいて報じている。

結婚して2人の子を持つ34歳のサルマ・アルシェハブ(Salma al-Shehab)さんは、イギリスのリーズ大学の博士課程で学んでおり、2020年12月に休暇でサウジアラビアに帰国した際に、当局から尋問のうえ逮捕され、裁判にかけられたという。

そして彼女は、ウェブサイトを利用して「公共秩序を乱し、一般市民と国家の安全を不安定にした」として3年の刑を言い渡された。それに対して彼女は控訴したが、2022年8月15日に下された判決によると、彼女がフォローしてリツイートしたTwitterアカウントをめぐって刑期が追加されたという。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み