無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


会話AIのエキュメノポリス、「英会話」学習支援サービス提供へ:4.5億円を調達

m5l6qiUDx-PwIpE-_225YA

言語学習支援エージェント「InteLLA」=エキュメノポリス

会話AI開発のエキュメノポリス(東京都新宿区)は22日、シードラウンドで総額4億5000万円を調達したと発表した。 Beyond Next Venturesを引受先とする第三者割当増資に加え、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) などからの助成金も含まれる。

エキュメノポリスは2022年5月の設立。早稲田大学・知覚情報システム研究所の研究グループが立ち上げた。調達資金を活用し2023年には、言語学習支援エージェント「InteLLA」(インテラ)による英語の学習支援サービスの提供を予定する。

InteLLAでは、学習者がアバターとの会話を通じて言語のトレーニングができる。アバターは対話相手の音声・顔画像などから意図を推定し、適した表情やジェスチャーを生成する。

また、言葉が重なることを低減する機能などもあり、より自然に近い会話ができる。学習者の習熟度や理解度に合わせて会話を調整し、言語能力を効果的に評価することも可能だ。

(文・Strainer

"Strainer"より転載(2022年8月22日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み