無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


台風が直撃する前に…停電や断水に備える防災グッズ8選【Amazonタイムセール祭り】

こちらの記事は、ROOMIEから一部編集の上、転載しています。

Amazon(アマゾン)で、2022年8月29日23時59分まで「Amazonタイムセール祭り」を開催中だ。

昨今は自然災害のニュースが多く、台風シーズンも近い。安く手に入るこのチャンスに、防災グッズを揃えておくのはどうだろうか?

数年前の台風で、避難所に避難した経験のある筆者が、あると便利だと感じたものを見繕ってみた。

雨漏りにも防寒にも便利

飛んでいった屋根の補強などで使われることもあるブルーシート。我が家では、車庫においた物を集めてブルーシートで包み、ロープで固定するなどして使っている。

また、体を包めば簡易寝袋にもなるのだとか。

今ならアストロの「ブルーシート約2畳サイズ」(1.8×1.8m)が6%オフ。

頼もしい10年保存の単3電池

備えておきたい乾電池。10年保存できる、東芝(TOSHIBA)の「【Zシリーズ】LR6Z 20P アルカリ乾電池 単3形 20本パック」が値下がっている。

携帯ラジオやおもちゃに使える単4も持っておきたい

単4もあると便利だ。Leproの「単4形 アルカリ乾電池 24本セット」は長期間保存可能だから防災グッズに加えると良いだろう。

モバイルバッテリーとしても使える充電式ライト

停電にも備えるなら、防災防犯ダイレクトの「充電式LED防災ランタン」はどうだろうか。11200mAhバッテリーで、最大510時間の連続点灯が可能。IP65防塵防水だから、場所を選ばずに使える。今なら10%オフで手に入る。

断水に備えて簡易トイレを準備しよう

トイレ問題は深刻だ。

「トイレの女神PREMIUM」は、凝固剤を入れてから用を足して、排便袋を取り出して処理する簡易トイレ。抗菌・消臭効果のある凝固剤の使用期限は15年。

渋滞時のトイレ問題も解決してくれそうだ。

保存食はバリエーションを重視して

避難所に行ったときに実感したのが、非常食はバリエーションが大切ということ。

筆者が長期保存を重視して揃えた食べ物だけでは味が濃かったり、乾き物ばかりで飲み物なしでは嚥下しにくかったりした。

Defend Futureの「 【栄養士×防災士監修】長期保存の非常食セット」は、バリエーション豊かで栄養も計算されている。

自分で保存食を揃えるのは知識も時間もかかので、すでに計算されているものをまとめて買うのはいかがだろうか。

これは20個のアソートだが、34個や44個入りもある。今なら10%オフ。

カロリー補給には長期保存できるようかん

疲れていると甘いものが欲しくなる。

そこで便利なのが、ようかん。つるんとしているので飲み込みやすいのが魅力。

井村屋の「えいようかん」は水なし、ハサミなしでも食べやすく、小さいから防災グッズに加えるのに最適。しかも、最長5年6ヶ月の長期保存可能でアレルギー物質不使用。

今なら15%オフ。

ペットシーツは万能

避難所で使って便利だったのがペットシーツ。

雨で濡れた荷物や服をペットシーツの上に置けば、タオルで拭かずとも水分を吸収してくれるし、洋服などの乾きも速くなった。

小さいお子さんがいれば、おむつ替えシートとしても使える。軽量だし、使い捨てなのもありがたい。

筆者はペットシートを常に防災バッグの中に複数いれている。

今なら、アイリスオーヤマの「超吸収ペットシーツ 【超厚型タイプ】 抗菌銀イオンAg+配合 ニオイカット 吸収力30%UP レギュラー116枚」が安くなっている。

「Amazonタイムセール祭り」は、8月29日23時59分まで開催中!

(文・中川 真知子、Source:Amazonタイムセール祭り

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み