無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


【独自】マイクロソフト「伝説の連続起業家」経営幹部、女性差別発覚後に衝撃退社。ホロレンズ開発者に続き…

ジェフ・マー マイクロソフト

映画『ハリウッドをぶっつぶせ』主人公のモデルとしても知られる、米マイクロソフト(Microsoft)バイスプレジデントのジェフ・マー。スタートアップ支援部門を率いた。

Jeff Ma

Insiderが独自に確認した米マイクロソフト(Microsoft)の社内メールによると、マサチューセッツ工科大学(MIT)出身で、高度な数学力を活かしたカジノ破りで1990年代に世間の話題をさらった「MITブラックジャックチーム」メンバーとしても知られるジェフリー・マーが退社する。

ツイッター(Twitter)のバイスプレジデント(アナリティクス・データサイエンス担当)を務める傍ら作家活動を続けるなどデータ分析分野の専門性を軸にマルチな才能を発揮してきたマーは、2020年からマイクロソフトの起業家支援部門「マイクロソフト・フォー・スタートアップス」の責任者を務めていた。

Insiderは以前の記事(2021年10月26日付)で、マーが女性従業員を事前の注意や告知なしに職場で即時降格させたり、一部の女性従業員に管理職ポストへの応募を禁じたり、募集情報を伏せるなど、不当な取り扱いに対する内部告発が相次いでいることを報じている。

マイクロソフトのプレジデント(コマース+エコシステム・クラウド+人工知能担当)シャーロット・ヤルコニは8月26日付の社内メールで人事異動を発表し、マーが「次なる冒険を求めてマイクロソフトを離れる」ことを明らかにした。

「ジェフ(・マー)の専門的な知見とマイクロソフト・フォー・スタートアップスにもたらしたインパクトには非常に大きなものがありました。

スタートアップ支援戦略の見直しを主導したことに加え、その強いリーダーシップのもとで、ファウンダーズ・ハブ(Founder's Hub)およびペガサス(Pegasus)という2つのスタートアップ支援プラットフォームが立ち上がりました。いずれも盛況で、当社のスタートアップ支援のリーチと実績の拡大に貢献してくれています」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular