無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


リコー、創薬スタートアップ支援のCVCファンド設立へ。mRNA医薬品に特化

A84mgwNGlOMb6f0B_LHVQg

Shutterstock

リコーは8月30日、コロナワクチンで注目を集めた「メッセンジャーRNA(mRNA)」を使った医薬品を開発するスタートアップの支援に乗り出すと発表した。

9月に投資会社のベンチャーラボインベストメント(東京都中央区) と共同でCVCファンドを立ち上げ、日本国内の創薬企業への投資を進める。

mRNAは細胞の中でタンパク質を作るための遺伝情報だ。ワクチンの場合は身体に特定のmRNAを導入することで、ウイルスのタンパク質が作られ免疫が得られる。

mRNA医薬品は従来の医薬品と比べ、研究開発期間を大幅に短縮できる特徴があり、ワクチンのほかがん治療薬としても活用が期待されている。

リコーは7月、mRNA医薬品の受託製造を手がける米エリクサジェン・サイエンティフィックを子会社化し同事業に参入した。創薬スタートアップの支援で国内のmRNA医薬品の開発を底上げし、受託製造事業の拡大につなげる狙いもある。

(文・Strainer

"Strainer"より転載(2022年8月30日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み