無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


緑、紫、オレンジなどシュールな色をした空の写真…猛烈な嵐や山火事が主な原因

空の色が、サウスダコタ州では「デレーチョ」で空が緑色に(左)、カリフォルニアでは山火事でオレンジ色になった(右)。

空の色が、サウスダコタ州では「デレーチョ」で空が緑色に(左)、カリフォルニアでは山火事でオレンジ色になった(右)。

Tanner Schaaf/Joan Gamell

  • 空の色は本来は青だが、時には紫や緑、あるいはオレンジ色に見えることもある。
  • 竜巻から山火事まで、強烈な嵐や災害が空を非現実的な色にしている。
  • 気候変動は強烈な嵐や異常な天候に関係していると専門家は述べている

2020年7月、サウスダコタ州スーフォールズで「デレーチョ」と呼ばれる大規模な雷雨が発生して空が緑色に変わった。ストームチェイサーのタナー・シェイファー(Tanner Schaffer)はこんなものは見たことがないとInsiderに語っていた

サウスダコタ州スーフォールズの荒れた空。2020年7月撮影。

大規模な雷雨が発生して緑色になったサウスダコタ州スーフォールズの空。2020年7月撮影。

Courtesy of Tanner Schaaf

Sources:Tanner Schaff,National Weather Service,Insider,Yale Climate Connections


雷雨がなぜ空を緑色に変えるのか、正確な理由は分かっていないが、気候変動が嵐の大型化と危険性の増加に関連していることは確かだとInsiderとYale Climate Connectionsが報じている

サウスダコタ州スーフォールズの荒れた空。2020年7月撮影。

サウスダコタ州スーフォールズの空。2020年7月撮影。

john finney photography/Getty Images

Sources:Tanner Schaff,National Weather Service,Insider,Yale Climate Connections


2018年、雹を伴う激しい嵐の際に、一部が同じような緑色になったのを、写真家のジョン・フィニー(John Finney)が捉えた

カンザス州のハイプレーンズには、激しい雹嵐が発生するのを見ようとストームチェイサーたちが集まる。2018年撮影。

雹(ひょう)を伴う激しい嵐が発生するのを見ようと、カンザス州のハイプレーンズにストームチェイサーたちが集まる。2018年撮影。

john finney photography/Getty Images

Source:John Finney Photography


気候変動によって、より大規模で過酷な嵐が季節に関係なく発生し、それが「死んだ惑星」のような空の色に関連しているとInsiderは報じている

カンザス州で撮影された目を見張るような荒れ模様の空。激しい雹嵐から逃れようと車が行き交っている。

カンザス州で撮影された荒れ模様の空。激しい嵐から逃れようと車が走っている。

john finney photography/Getty Images

Source:Insider


2019年の「令和元年東日本台風(ハギビス)」は日本の空を紫やピンクに染めた。これは、空気中の水蒸気によって散乱した光と夕日が重なったためだとThe Weather Channelが報じている

2019年10月、鈴鹿サーキットで撮影された台風の空。

2019年10月、鈴鹿サーキットで撮影された台風によって紫になった空。

Courtesy of Ujvári Máté

Source:Ujvári Máté/Instagram,Weather Channel


2022年3月には、サハラ砂漠で砂嵐が発生した影響で、フランスのストラスブールに埃っぽいオレンジ色の空が広がったとAnadolu Agencyが報じている

2022年3月、フランス、ストラスブールに広がったオレンジ色の空。

2022年3月、フランス、ストラスブールに広がったオレンジ色の空。

AP Photo/Jean-Francois Badias

Source:Anadolu Agency


2015年、ドバイでは砂嵐によってさらに濃いオレンジ色の空が見られたとBBC Newsが報じている

2015年4月、砂嵐が発生したドバイ。

2015年4月、砂嵐が発生したドバイ。

MARWAN NAAMANI/AFP via Getty Images

Source:BBC News


2020年、アメリカ西部一帯で100件近くの山火事が発生し、サンフランシスコでは鮮やかなオレンジと赤の空が見られたとWiredが報じている。オレンジ色は山火事の煙からくるものだという

2020年9月のサンフランシスコ。

2020年9月のサンフランシスコ。

Courtesy of Joan Gamell

Sources:Joan Gamell,Wired


空が世界滅亡を思わせる不気味な色に変わるのを見れば、人々は気候変動についてもう少し真剣に受け止めるようになるかもしれないと、Insiderは報じている

2020年9月のサンフランシスコ。

2020年9月のサンフランシスコ。

Samarth Mehta

Source:Samarth Mehta/Instagram,Insider

[原文:Surreal photos show how storms and natural disasters are changing the color of sky around the world

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み