無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米アマゾン、2施設を閉鎖して300人配置転換…さらに42施設の建設を中止

米アマゾンの配送センター

ボルチモアにあるアマゾンの配送センター。

REUTERS/Clodagh Kilcoyne

  • 米アマゾンはメリーランド州ボルチモアにある2つの施設を閉鎖し、300人を超える従業員には別の施設での仕事を割り振る。
  • 同社は、巨大な配送ネットワークを縮小せざるを得なくなっている。
  • コンサルティング会社がブルームバーグに話した内容によると、同社はアメリカ国内の42の新施設の建設計画を中止した。

アマゾンが財布の紐を締め始めている。

同社は2022年8月31日、300人以上の従業員を雇用しているメリーランド州ボルチモアの2つの配送拠点を閉鎖すると発表した。これは地元ニュース局、WMAR-2が最初に報じた

アマゾンの広報は従業員に地域内の別の拠点での仕事を斡旋するとWMAR-2に語った。また、このほかに閉鎖する拠点について具体的な場所は明らかにしなかったが「いくつかある」と述べた。

これはアマゾンがその広大な配送ネットワークを縮小する最新の動きだ。

アマゾンの不動産購入について追跡しているコンサルティング企業、MWPVL Internationalは、アマゾンがアメリカ国内の42の新施設の建設計画を中止し、21の施設について開設を延期したとブルームバーグに話している。

アマゾンはほぼ完成しているネブラスカ州の70万平方フィート(約6万5000平方メートル)の新施設の稼働を2024年まで延期している。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み