無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ジャパネットHD、福利厚生で「卵子凍結」に最大40万円。グレイスGに2.4億円出資

4Bsu-GRSX9bq2CN9EftbpA

ジャパネットHD

通信販売のジャパネットホールディングス(⻑崎県佐世保市)は9月5日、福利厚生として女性社員の「卵子凍結」に対して最大40万円を補助すると発表した。

合わせて卵子凍結サービスを展開するグレイスグループ(東京都渋谷区)に2億4000万円を出資することも明らかにした。卵子凍結は、将来の体外受精を見据えて未受精卵を凍結する技術で、女性の妊娠する力を維持する有用な手段とされている。

新しく導入する補助制度では、卵子凍結をする際の検査から採卵にかかる費用を補助する。対象は雇用形態を問わず40歳未満の全女性従業員とする。

(文・Strainer

"Strainer"より転載(2022年9月5日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み