無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


公共の場での食肉の広告を禁止…気候変動への懸念から。オランダのハーレム市で

オランダのハーレム市。

スパールネ川に浮かぶボート。オランダのハーレム市で。

f9photos/ Getty Images

  • オランダのハーレム市は、食肉製品の広告を禁止した。
  • ハーレム市内のバスや公共の場所にあるすべてのスクリーンから、食肉の広告が排除されることになる。
  • オランダのいくつかの都市では、すでに航空、自動車、化石燃料に関する広告を禁止している。

オランダのハーレム市が公共スペースでの食肉製品の広告を世界で初めて禁止したと、複数のメディアが報じた。

ハーレム市での禁止措置は環境保護政党のGroenLinksが2021年に提案したもので、今回正式に決定された。

オランダのTrouwは、2024年からハーレム市内のバスの車体、バスの停留所のほか、公共の場にあるあらゆるスクリーンから食肉製品の広告が禁止されると報じている。

この動きは、市内での温室効果ガス排出を削減する取り組みの一環で、気候変動に寄与すると見なされる製品のリストに肉類が追加されたことによる。

この禁止令には反対意見もある。Trouwによると、市議会や食肉業界内では、禁止令は表現の自由を制限し、市民に媚を売るものだと批判している人もいるという。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み