無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


オンライン薬局のPharmaXが5億円調達。KDDIとの業務提携も検討開始

Ws8d-79VJgsOOT8P3_Z57w

Shutterstock

オンライン薬局を手がけるPharmaX(東京都新宿区)は9月13日、約5億円を調達したと発表した。KDDI Open Innovation FundやANRIなどが第三者割当増資を引き受けた。調達資金はサービス開発などに振り向ける方針だ。

PharmaXは2018年創業のスタートアップ。LINEで医療相談や医薬品購入などができるオンライン薬局「YOJO」の運営に加え、"かかりつけ"のオンライン薬局を実現するオペレーションシステムの開発にも取り組んでいる。

医療機関で受診後すぐに、年内に解禁予定の「リモート薬剤師」とスマホで服薬指導を実施し最短当日に薬が届く体制を構築。定期的に患者の服薬状況や飲み合わせなどをフォローアップすることで安心感を提供する。

同日にはYOJO TechnologiesからPharmaXへの社名変更と、KDDIとの業務提携の検討開始も発表。KDDIが展開する健康アプリ「auウェルネス」との連携を想定する。

(文・Strainer

"Strainer"より転載(2022年9月13日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み