無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


気候テックのアスエネ、シリーズBで7億円を追加調達。海外進出へ

shutterstock_1462012364

Shutterstock

気候テックスタートアップのアスエネ(東京都港区)が9月14日、シリーズBの追加ラウンドで約7億円を調達したと発表した。

Salesforce Ventures、SBIインベストメントなどを引受先とする第三者割当増資のほか、日本政策金融公庫など金融機関からの融資も含まれる。累計調達額は29億円になった。

追加資金を活用して海外展開に乗り出す。まずは2023年1月までにシンガポールに拠点を設ける予定だ。そのほか、新事業の展開や買収にも振り向ける。

アスエネは2019年創業。CO2 排出量見える化・削減クラウドサービス「アスゼロ」を運営している。カーボンニュートラルの流れに伴い、契約受注額は毎月平均150%超で伸びており、顧客数は約400社に達している。

(文・Strainer

"Strainer"より転載(2022年9月14日公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み