無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


大金持ちの経営者とセックスワーカー、共通する「3つのマネー習慣」とは?

62f2c8c35b790400198ab604

事業家ケンドラ・Y・ヒルさん(左)とアダルト業界のジェットセッティング・ジャスミンさん(右)

Mykahl Raphael/Courtesy of Jet Setting Jasmine

  • ビジネスコンサルタントのケンドラ・Y・ヒル氏は、このコロナ禍で2億円以上稼いだ。
  • アダルト産業で稼ぐジェットセッティング・ジャスミン氏には複数の収入源があり、数千万円に及ぶ。
  • 全く異なる業界で働く2人であるが、共通点がある。高収入を維持していくための「3つの習慣」だ。

性教育者でありながら、アダルトエンターテイナーでもある、ジェット・セッティング・ジャスミン(Jet Setting Jasmine)氏の年収は、数十万ドル(数千万円)に及ぶ。しかし今でも、セックスワーカーに対する差別や偏見といったスティグマがあるので、ジャスミン氏にとって、財務管理は厄介なことである。

「使うことができない決済システムがいくつかある。私の金銭事情や職業を、自動的に査定して拒否するからだ。コロナ禍では、中小企業向け融資にも申し込むことができなかった。皆と同じように、税金を払っているのに」と、ジャスミン氏はInsiderに語る。

ジャスミン氏と夫のキング・ノワール(King Noire)氏は、ロイヤル・フェティッシュ・エンターテイメント(Royal Fetish Entertainment)という会社を経営し、アダルトコンテンツの制作や教育イベントを運営。さらに夫婦は、自分たちをモチーフにしたキャラクターで作ったアダルトグッズを展開し、パッシブ・インカム(不労所得)を稼いでいる。また、ジャスミン氏は臨床セラピストとしての資格を取得しており、個人事業主としても活動しているという。

賢い財務管理は業種を超える。これを証明するために、Insiderでは、ジャスミン氏とミリオネアであるCEOのケンドラ・Y・ヒル(Kendra Y. Hill)氏のお金の習慣を比較してみた。ケンドラ氏は、コンテンツの収益を拡大させたい、YouTubeで活動するインフルエンサー向けに、コンサルタント業を営み、コロナ禍で200万ドル(約2億7000万円)稼いでいる。

1.2人とも、月次の収益目標がある

「スタッフには、月ベースで給料を支払っているので、損益分析を行っている。各収入源から得た収益が、確実に口座に入金されているかダブルチェックするのだ」と、ジャスミン氏はInsiderに語る。

同じようにヒル氏も「毎月末になると、何を売り出すか、翌月に向けてのビジネス計画を立てている」という。

どちらの経営者も、週単位で財務計画をチェックしている。月末に向けて、目標を達成できるよう、資金繰り状況を確認するそうだ。

2. 財務相談は会計士に任せている点でも共通

「結局、会計士に任せることにした。強い味方だ」と、ジャスミン氏は言う。以前は、会計ソフトを使って自力で確定申告していたが、プロの会計士に任せることで、財務のプレッシャーから解放されて、コンテンツ制作に打ち込めるようになったそうだ。

ヒル氏にも、長期的に依頼している会計士がいる。パーソナルファイナンスの本やビジネスセミナーを薦められることもあるそうだ。

3. 彼女たちの方針は、経費削減より収益拡大

経費削減ではなく収益拡大で、資金を有効活用しようとしている点も、2人に共通している。

買い物をする際、ジャスミン氏は、大量に購入して、前払いで支払いたいのだが、夫は節約志向。しかし家族の同意が得られると、収入を上げることに注力する。例えば、契約している個人事業主への報酬も、むしろ先に支払いたいという。「パッシブインカムで、収益が得られるのを見越して支払うのだ」

ヒル氏も、似たような方針を取っている。彼女には毎月、自由に使えるお金(自由裁量所得)が3万ドル(約420万円)ある。その予算は、各月で使い切るわけではない。「何かやりたい事があれば、その貯まったお金から捻出する」と説明し、このように言う。「お金がないために、欲しいものが手に入らなかったり、機会を失いたくないからね」。

[原文:3 money habits a 6-figure-earning sex worker and a millionaire CEO have in common

(翻訳・伊藤麻衣子、編集・長田真)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み