無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


エアストリームが新作キャンピングカーを発表…初めてメルセデス以外の車体を採用

 エアストリームのレンジライン・ツーリング・コーチ

Airstream

  • エアストリームは、ラム・プロマスターの車体を使った13万1882ドルの新しいキャンピングカーを発表した。
  • エアストリームはこれまで、クラスBのキャンピングカーにはメルセデス・ベンツの商用車、スプリンターの車体だけを使っていた。
  • メルセデス・ベンツのサプライチェーンが遅延する中、エアストリームは、スプリンターから他の車への移行を「常に」検討してきた。

キャンピングカーメーカーのエアストリーム(Airstream)は、サプライチェーン問題や半導体不足の影響を受けるメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)のスプリンター(Sprinter)の車体ではなく、ラム・プロマスター(Ram Promaster)の車体をベースとした13万1882ドル(約1888万円)の新しいキャンピングカーを発表した

 エアストリームのレンジライン・ツーリング・コーチ

Airstream

Source: Reuters, Insider, Airstream, Mercedes-Benz Vans


エアストリームのクラスB(バンのボディをそのまま使用し、内装だけをキャンピング仕様に改造したモーターホーム)の長年のファンであれば、この人気キャンピングカーブランドが初めてラムと手を組んだことに驚くかもしれない

 エアストリームのレンジライン・ツーリング・コーチ

Airstream

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み