無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


現金、仕事、住居などの支援を約束… フロリダ州知事がチャーターした飛行機でマサチューセッツ州に送り込まれた移民たちは、虚偽のパンフレットを受け取っていた

移民

マサチューセッツ州マーサズ・ヴィンヤード島では、教会の外で抱き合う移民の姿も。

Dominic Chavez/The Washington Post via Getty Images

  • 富裕層のリゾート地となっているアメリカのマサチューセッツ州マーサズ・ヴィンヤード島に送り込まれた移民の人々は、現金と就職あっせんを約束する誤ったパンフレットを受け取っていた。
  • 彼らは、フロリダ州のロン・デサンティス知事の政治的アピールの一環として、マサチューセッツ州の島に送り込まれた。
  • マサチューセッツ州ボストンのLawyers for Civil Rightsは、刑事事件としての捜査を求めている。

フロリダ州のロン・デサンティス知事による"反リベラル"の政治アピールの一環として送り込まれた移民の人々は、現金の援助や就職あっせんなどを約束する、誤解を与えるようなパンフレットを配られていたという。移民を支援する弁護士らが明かした。

マーサズ・ヴィンヤード島に送り込まれた移民約30人の代理人を務めるマサチューセッツ州ボストンのLawyers for Civil Rightsは、ツイッターでこのパンフレット画像のリンクをシェアした。同団体によると、移民の人々はこのパンフレットを「テキサス州とフロリダ州からの排除、移転のどこかの時点で」受け取ったという。

フロリダ州の知事室は先週、デサンティス知事がベネズエラやコロンビアから来た約50人の移民を移送するために飛行機をチャーターしたことを認めたものの、約50人の移民はフロリダ州ではなくテキサス州でこの飛行機に乗ったと明かしていて、フロリダ州内の状況はよく分かっていない。InsiderはLawyers for Civil Rightsとフロリダ州の知事室にコメントを求めたが、回答は得られなかった。

テキサス州からマーサズ・ヴィンヤード島に送り込まれた移民たちは、「ぺルラ」と名乗る女性が彼らにボストンでの就労許可証を約束し、飛行機に乗るよう誘ってきたとNPRは報じていたが、その後、パンフレット画像のリンクがツイッターに投稿され、Popular Informationがこれを報じた。

移民問題を専門とする弁護士のマット・キャメロン(Matt Cameron)氏は、パンフレットに書かれている援助の内容はアメリカで生活することが公に認められた難民のための定住支援で、亡命申請中の移民が受けられるものではないとPopular Informationに話している。

『Massachusetts Refugee Benefits(マサチューセッツ難民支援)』と題したこのパンフレットは、「最長8カ月の現金援助」や「就職あっせん、雇用定着、技能向上サービス」の他、「住宅」「食料」「衣服」といった生活必需品の支援などが受けられると説明している。

Lawyers for Civil Rightsは移民を送り込んだデサンティス知事の判断について、連邦政府とマサチューセッツ州に対して刑事事件としての捜査も求めている。フロリダ州知事室によると「保護施設、人道支援」のために移送したという。

「わたしたちの依頼人は誤った情報の下で飛行機に乗り、州境を越えるよう誘導された」とLawyers for Civil Rightsは訴えていて、「フロリダ州知事と協力して動いている個人がわたしたちの依頼人を移動させるために、仕事の機会や子どもたちの教育、移民支援といった数多くの誤った約束をしている」と指摘している。

Lawyers for Civil Rightsによると、依頼人たちは飛行機に乗っている途中で自分たちがボストンではなく、マーサズ・ヴィンヤード島に向かっていることを知り、「誤った情報」の下で彼らに飛行機に乗るよう「誘導した人間は姿を消し、支援の申し出は全て自分たちを政治的に利用するための策略だったと悟った」と説明している。

こうした依頼人の多くは飛行機に乗る前、人数がある程度揃うまではホテルに宿泊させられていたという。彼らは写真といった証拠書類を持っていて、法執行機関は今回の件に加担した人間を特定することができるだろうと、弁護士らは話している。依頼人たちが署名するよう求められた文書もあるという。

「わたしたちの依頼人の自由と市民権を奪い、連邦政府の移民手続きを妨害するこの種の謀略は、刑法に違反していないかどうか徹底的に捜査されなければならない」とLawyers for Civil Rightsは主張している。

CNNによると、デサンティス知事は移民が自らの意思によって移送されたとし、彼らは同意書に署名し、マーサズ・ヴィンヤード島の地図を与えられていたのだから自分たちがどこへ向かっているのか分かっていたと話している。

パンフレット

マーサズ・ヴィンヤード島に向かう途中で配られたというパンフレット。

Lawyers for Civil Rights

パンフレット

現金や就職あっせんなど、さまざまな支援が受けられると説明している。

Lawyers for Civil Rights

[原文:Migrants flown to Martha's Vineyard on planes chartered by DeSantis received a misleading brochure that promised cash, job placement and more, lawyers say

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み