無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


クラフトアイス、スマートシューズ…Life Insider編集部員が今週気になった「これからの消費」

top3

Life Insiderでは、持続可能な社会に向けた「これからの消費」について発信していきます。つくり手の思いがこもったもの、ウェルビーイングを高めるもの、購入することで社会課題解決につながるもの……編集部員4名が今週気になったモノを紹介します。

「クラフトマンシップ」を感じるコンビニアイス

ice

HiO ICE CREAM パイナップル 95ml / 378円(税込)。

撮影:高橋真紀

ナチュラルローソンで見つけたクラフトアイスクリーム、「HiO ICE CREAM(ヒオ アイスクリーム)」。

「クラフト〇〇」と言えば、ビールやチョコレート、コーラなどがお馴染みですが「HiO ICE CREAM」も、味わいや原材料・製法にこだわりスモールバッチ(小ロットずつの生産)で作られています。

ウェブサイトを見てみると、アイスクリームの原材料となる果物やお茶などの農家さんたちが丁寧に紹介されていて、またさらに深いクラフトマンシップを感じてしまうのでした。溶けないうちにいただきます。

高橋

高橋真紀

地方出身・上京8年目の編集者。ミレニアル世代とZ世代の間。実際どこまで伝わるのかわからないつくり手のこだわりみたいなものを発見したときにグッときます。


歩くだけで心身の状態を可視化する、ビジネスシューズ

ORPHE

300足限定で先行予約を受付中。価格は6万1600円(税込)。製品の発送は2022年12月中旬以降を予定。

提供:オルフェ

スマートシューズを開発するORPHE(オルフェ)から、ビジネスシーンでも違和感のない革靴タイプの「RUNWALK ORPHE」が登場。ソール内部に装着したセンサーデバイスの計測データから心身の状態を可視化してくれ、専用アプリからパーソナライズされた評価コメントも確認できるスグレモノです。歩き方から心の状態が分かるなんてワクワクします。

アシックスとの共同開発というのも重要なポイント。“走れるビジネスシューズ”がコンセプトのRUNWALKブランドということで、快適な履き心地と耐久性は折り紙付きです。日常生活の中の歩きをパフォーマンスアップにつなげてくれるので、無理なく自然に運動量も増えていくのがRUNWALK ORPHEの最大の利点ですね。

kato

加藤 肇

在宅ワークがメインの40代編集者。当然、運動不足気味。私自身はビジネスシューズを履く機会がほとんどないので、オルフェ製品ではランニングタイプの「EASYRUN SHIBUYA」を購入検討中です。


職人の手で生まれ変わる「一点モノ」の鞄

土屋鞄

童具店・中目黒のポップアップストアにて、2022年9月21日(水)~10月10日(月・祝)の期間限定で開催。

提供:土屋鞄

日本の老舗鞄メーカー土屋鞄製造所は、 古くなった自社のバッグを回収し、修理して再販売する取り組みを実施しています。

生まれ変わったバッグは、10月10日(月・祝)までの期間限定で東京・中目黒のポップアップストアにて販売中。価格は定価の50〜75%程度とのことです。

リユースアイテムには土屋鞄の製品であることの認定書と、どのような“再生”を行ったのかが記載されていて、愛着もぐっと湧きそうです。経年変化と時の流れを感じつつ、自分だけの“一点モノ”を見つけるのも楽しそう。

nakajima

中島日和

ミレニアル世代の編集者。リユース・リメイク・リペアの観点から身の回りのものを捉え直していきたいと考えている今日この頃です。


休日も早起きしたくなるパンケーキ

パンケーキ

マリールゥのパンケーキミックス。直営のオンラインストアや、セレクトショップなどで購入できる。300g入り、777円(税込)。

撮影:高阪のぞみ

農と食とアートが融合した「サステナブル・テーマパーク」。千葉・木更津の森の中にあるクルックフィールズに先日、やっと行くことができました。

その中のパン屋で見付けたのが、「マリールゥのパンケーキミックス」。もともと新潟でカフェを営んでいた夫婦がつくったパンケーキミックスだそうです。「このパッケージは美味しいに違いない」と直感しました。原料を見ると、北海道産の薄力粉と全粒粉、喜界島産の粗糖などを使い、香料や余計な添加物を含んでいないとのこと。

自分でもよく食べているという店員さんによれば、豆乳でつくるのがおすすめで、食事にも合うパンケーキだそうです。早起きできたら、次の休日の朝に焼いてみます。

kosaka

高阪のぞみ

編集者歴20年弱。クルックフィールズには11月に新たな宿泊施設もできるので、今度は泊まってみたいと思っています。

(文・Life Insider編集部:高橋真紀、加藤肇、中島日和、高阪のぞみ)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み