無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾン出品アカウント「売買」「窃盗」被害続出の恐怖。自宅宛てに謎の返品が10kg、20kgと…

Amazon マーケットプレイス

悪質な出品者に個人情報を盗まれ、身に覚えのない返品に悩まされる人が続出している。

iStock; Rebecca Zisser/Insider

アンドリューは、アマゾンのEC(電子商取引)サイトで高級自動車用品の販売事業を営んでいる。外部の販売業者が出品するプラットフォーム「Amazonマーケットプレイス」では、世界中の個人や法人が商品を販売しており、アンドリューもそうした数多くの出品者の1人だ。

コロラド州の都市郊外にあるアンドリューの自宅に、最初の返品小包が届いたのは2021年3月のことだった。

最初は気にも留めていなかったが、やがて小包が次々と届くようになり、不信に思ったアンドリューが包みを開けてみると、中にはアマゾンの返品伝票とともに中国製の安い婦人服やスカーフ、下着などが入っていた。

そのうち、そうした返品小包が時に1日20個以上も届くようになった。商品はいずれもアンドリューが出品したものではない。誰かが返品先の住所を間違えているのかもしれない。

そう思ったアンドリューは、アマゾンに電話をかけた。すると、担当者は「間違いではありません」と返答した。別の出品者がアンドリューの自宅住所を返品先として登録していたため、彼の家に大量の小包が送られてきたのだ。

自宅の玄関を埋め尽くす返品の山に途方に暮れたアンドリューは、アマゾンの担当者に何とかしてほしいと頼んだ。しかし、返って来た答えは「私たちには何もできません」という素っ気ないものだった。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み