無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


スペースXの衛星通信「スターリンク」、日本でサービス提供開始

r2hhx1THKUp3OTyBHlNpSA

10月11日時点でのサービス提供エリア

スターリンク

イーロン・マスク氏率いる米スペースX(SpaceX)が、日本の一部地域で衛星通信サービス「スターリンク(Starlink)」の提供を始めた。同社が公式Twitterを通じて案内した。日本はアジアで初のサービス提供国となり、山間部などでも通信が可能になる。

公式サイトによるとサービス提供エリアは、北海道の一部から東京を含む関東の一部まで。現状は東日本が中心となっているが、全国でも「近日提供予定」としている。一般向けの「レジデンシャル」プランの料金は月額1万2300円。専用機器に別途7万3000円の費用がかかる。

スターリンクは、数千基の衛星群で構成される衛星通信サービス。同社の衛星は高度550kmの低軌道を周回する。衛星一機がカバーできる範囲は狭いため大量に飛ばす必要があるものの、高度の高い静止衛星と比べ遅延が少ないのが特徴だ。

(文・Strainer

"Strainer"より転載(2022年10月11日公開

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み