無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


驚くべきミクロの世界を覗いてみよう...顕微鏡写真コンテスト入賞作[2022年]

2022年の「ニコン・スモール・ワールド」顕微鏡写真コンテストの入賞作:ヤモリの胚の手。

2022年の「ニコン・スモール・ワールド」顕微鏡写真コンテストの第1位:ヤモリの胚の手。

Grigorii Timin & Dr. Michel Milinkovitch/Nikon Small World

  • 「ニコン・スモール・ワールド」は光学機器メーカーのニコンが主催するその年の最も優れた顕微鏡写真を表彰するコンテストだ。
  • 顕微鏡写真は芸術あるいは科学であり、我々の身の周りにある隠れた世界の異質な美しさを明らかにする。
  • 2022年は「積み重なった蛾の卵」「大腸細胞の花畑」「人間の舌細胞を覆う微生物」などが受賞した。

「ニコン・スモール・ワールド」は、顕微鏡写真の芸術性と科学性を評価するコンテストだ

「ニコン・スモール・ワールド」は、顕微鏡写真の芸術性と科学性を評価するコンテストだ

Yousef Al Habshi/Nikon Small World


世界中の科学者、アーティスト、愛好家が、細胞、神経、微結晶、カビ、そしてこのイソギンチャクの幼生のように小さな生き物を丹念に撮影した作品を出展している

世界中の科学者、アーティスト、愛好家が、細胞、神経、微結晶、カビ、そしてこのイソギンチャクの幼体のような小さな生き物を丹念に撮影した作品を出展している

Wim van Egmond/Nikon Small World


2022年はグリゴリー・ティミン(Grigorii Timin)が、数百枚の画像をつなぎ合わせてヤモリの胚の幅3ミリの手にある神経、骨、腱、靭帯、血液細胞を鮮明に写し出し、第1位に輝いた

2022年「ニコン・スモール・ワールド」の最優秀作品「ヤモリの胚の手」。

Grigorii Timin & Dr. Michel Milinkovitch/Nikon Small World


マダガスカルヒルヤモリ。体長は25センチ前後になる

スイスのチューリッヒ動物園のマソアラ熱帯雨林館で、止まり木に座るマダガスカルヒルヤモリ。2013年3月19日撮影。

スイスのチューリッヒ動物園のマソアラ熱帯雨林館で、止まり木に座るマダガスカルヒルヤモリ。2013年3月19日撮影。

Arnd Wiegmann/Reuters


乳房組織のクローズアップ写真が第2位になった。乳汁を分泌する腺房が細胞に巻きついている様子が写し出されている

乳房組織のクローズアップ写真が2位となった。乳汁を分泌する腺房が細胞に巻きついている様子が写し出されている

Dr. Caleb Dawson/Nikon Small World


第3位はマウスの腸の血管網を撮影したまるで異世界のような写真だ

3位はマウスの腸の血管網を撮影したまるで異世界のような写真だ

Satu Paavonsalo & Dr. Sinem Karaman/Nikon Small World


第4位はユウレイグモが獲得した

4位はユウレイグモが獲得した

Dr. Andrew Posselt/Nikon Small World

第5位から20位までの受賞作品を以下に紹介する。


第5位 粘菌はカラフルで球状の不気味な形をしているため、よく顕微鏡写真の被写体となる

5位 粘菌は、カラフルで球状の不気味な形をしているため、よく顕微鏡写真の被写体となる

Alison Pollack/Nikon Small World


第6位 ロウの鎖式炭化水素が分解される際に発生する未燃焼の炭素粒子

6位 ロウの鎖式炭化水素が分解される際に発生する未燃焼の炭素粒子

Ole Bielfeldt/Nikon Small World


第7位 人間の神経幹細胞から採取した神経細胞

7位 人間の神経幹細胞から採取した神経細胞

Dr. Jianqun Gao & Prof. Glenda Halliday/Nikon Small World


第8位 紅藻の葉先の生長点

8位 紅藻の葉先の生長点

Dr. Nathanaël Prunet/Nikon Small World


第9位 人間の肖像画のように見える液晶の混合物

9位 人間の肖像画のように見える液晶の混合体

Dr. Marek Sutkowski/Nikon Small World


第10位 ハエをあごでくわえるハンミョウ

10位 ハエをあごでくわえるハンミョウ

Murat Öztürk/Nikon Small World


第11位 積み重なった蛾の卵

11位 積み重なった蛾の卵

Ye Fei Zhang/Nikon Small World


第12位 蛍光色を放つ幅1ミリほどのサンゴのポリプ

12位 蛍光色を放つ幅1ミリほどのサンゴのポリプ

Brett M. Lewis/Nikon Small World


第13位 恐竜の骨の中に二酸化ケイ素を多く含む水が浸み込んでできた「メノウ(結晶化したカラフルな石英)」

12位 恐竜の骨の中に二酸化ケイ素を多く含む水が浸み込んで結晶化したカラフルなめのう

Randy Fullbright/Nikon Small World


第14位 マウスの筋芽細胞(筋肉組織に分化する前駆細胞)。核は黄色、リソソームはシアンまたは緑色、フィラメントはマゼンタで表示されている

14位 マウスの筋芽細胞(筋肉組織に分化する前駆細胞)。核は黄色、リソソームはシアンまたは緑色、フィラメントはマゼンタで表示されている

Nadia Efimova/Nikon Small World


第15位 人間の大腸の内壁にある細胞の断面。花畑のように見える

15位 人間の大腸の内壁にある細胞の断面。花畑のように見える

Dr. Ziad El-Zaatari/Nikon Small World


第16位 ホワイトアスパラガスの新芽上部の断面

16位 ホワイトアスパラガスの新芽上部の断面

Dr. Olivier Leroux/Nikon Small World


第17位 ゼブラフィッシュの幼生の尾びれ。末梢神経は緑色、細胞の周りの構造は紫色で表示されている

17位 ゼブラフィッシュの幼生の尾びれ。末梢神経は緑色、細胞の周りの構造は紫色で表示されている

Dr. Daniel Wehner & Julia Kolb/Nikon Small World


第18位 ゼブラフィッシュの腸の中に見られる白血球ネットワーク

18位 ゼブラフィッシュの腸の中に見られる白血球ネットワーク

Dr. Julien Resseguier/Nikon Small World


第19位 人間の舌の細胞に付着した微生物の集合体「バイオフィルム」

19位 人間の舌の細胞に付着した微生物の集合体「バイオフィルム」

Dr. Tagide deCarvalho/Nikon Small World


第20位 アメリカのネーションワイド・チルドレンズ病院の心臓血管リサーチセンターで撮影された人間の心臓の細胞

20位 アメリカのネーションワイド・チルドレンズ病院の心臓血管リサーチセンターで撮影された人間の心臓の細胞

Hui Lin & Dr. Kim McBride/Nikon Small World

[原文:The best microscope photos of 2022 reveal a hidden world of dino-bone crystals, human tongue bacteria, and slime mold

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み