無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


2022年ホリデーシーズンのセールは過去最大の割引に…例年とは異なる3つのポイント

ブラックフライデー

jayk7/Getty Images

  • Adobe Analytics(アドビ・アナリティクス)によると、2022年のホリデーシーズンは割引率が過去最高を記録する見込みだという。
  • ホリデーシーズンのセールは、これまでよりも早い時期に開始され、ブラックフライデーに集中することはないという。
  • サイバーマンデーは、2022年最大のショッピングデーになると予想されている。

Adobe Analytics(アドビ・アナリティクス)のオンラインショッピング予測によると、2022年の年末商戦を目前に控え、家電、玩具、コンピューターなどの割引率が過去最高を記録すると予想されている。

このレポートは、1兆件のオンライン小売取引を分析し、2022年のホリデーシーズン(通常11月1日から12月31日まで)の消費額を予測したものだ。

アメリカにおける2022年のホリデーシーズンのオンライン売上は、2021年に比べて2.5%増の2097億ドル(約30兆9160億円)に達する見込みであることが明らかになった。

これは、2021年のホリデーショッピングシーズンにオンラインで消費した2045億ドル(約30兆1490億円)を上回るものの、その伸び率は2012年以来最も低い

ここでは、2022のホリデーシーズンのショッピングが例年とは異なる3つの重要なポイントを紹介する。

1.買い手は記録的な割引を期待できる

2022年は在庫の過剰供給と支出行動のゆるやかな下落により、過去最高の32%以上のディスカウントが予想されるとAdobeはレポートに記している。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み