無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


キーウ上空を飛ぶ「イラン製ドローン」…ロシアがウクライナ首都を攻撃、3人が死亡

ウクライナの首都キーウで、イラン製の「シャヘド136」と見られる無人機に攻撃された住宅で作業する消防士。2022年10月17日。

ウクライナの首都キーウで、イラン製の「シャヘド136」と見られる無人機に攻撃された住宅で作業する消防士。2022年10月17日。

REUTERS/Roman Petushkov

  • ロシアがウクライナのキーウを無人機で攻撃し、少なくとも3人が死亡した。
  • 複数のウクライナ政府関係者によると、ロシアは10月17日の朝、イラン製の無人機を使って攻撃した。
  • キーウ上空を飛ぶ特徴的な形のドローンが撮影されている。

ウクライナ当局は、2022年10月17日の朝に首都キーウを襲ったロシアの攻撃ではイラン製の自爆ドローンが使われたと述べた。

特徴的なデルタ翼のシャヘド136(Shahed-136)ドローンがウクライナの首都を飛行している姿も捉えられている。

ウクライナ非常事態庁のセルヒー・クルク(Sergiy Kruk)長官は、この攻撃で3人が死亡したと述べた。キーウのビタリ・クリチコ(Vitaliy Klitschko)市長によると、28機のドローンが同市に飛来したという。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み