無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ロシアの元外交官「プーチンは2000万人のロシア人を犠牲にすることも辞さないだろう」

9月21日、モスクワで演説するロシアのウラジーミル・プーチン大統領。

2022年9月21日、モスクワで演説するロシアのウラジーミル・プーチン大統領。

Russian Presidential Press Service/AP

  • プーチンはウクライナでの戦争に勝つために2000万人の兵士を犠牲にすることも辞さないとロシアの元外交官、ボリス・ボンダレフが警告している。
  • 彼は、プーチンの脅しに対して西側諸国は強く対応すべきだとスカイニュースに語っている。
  • ボンダレフによると、プーチンは核兵器のボタンを「自分が望むことを他国にさせる」ために使っているという。

ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領はウクライナでの戦争に勝つために1000万人から2000万人のロシア人兵士を犠牲にすることも辞さないと、ロシアの元外交官で亡命中のボリス・ボンダレフ(Boris Bondarev)が警告している。

イギリスのニュース放送局「スカイニュース」の番組に出演したボンダレフは、政治エディター、ベス・リグビー(Beth Rigby)とのインタビューで、プーチン大統領は「ウクライナとの戦争に負ければ、自分が破滅することを理解している」と述べた。

「確実にそう思っているはずだ。彼はこの戦争に勝つために、そしてウクライナ人をすべて虐殺するためになら、1000万人、2000万人のロシア人を犠牲にするかもしれない。これは根源的な問題であり、彼の政治生命に関わる問題だからだ」

ボンダレフはロシアの外交官として国連代表部の参事官を務めていたが、ウクライナ侵攻に抗議して2022年5月に辞任した。

彼はプーチンの脅威に正面から対応しない西側諸国に警告を発した。

アメリカのジョー・バイデン(Joe Biden)大統領がプーチンに対して慎重な対応を取ることについてリグビーから質問されたボンダレフは、次のように述べた。

「いじめっ子を刺激するなというのは、いじめっ子に間違ったメッセージを送ることになる。つまりプーチンを恐れていると示すことになり、彼はさらにエスカレートしていくだろう。彼が事態が深刻化することを望むようであれば、明確なメッセージを示し、脅しは効かないことを示さなくてはならない」

ロシアの装甲兵員輸送車。9月15日、ウクライナのノヴァ・フサリブカ村付近で撮影。

破壊されたロシアの装甲兵員輸送車。9月15日、ウクライナのノヴァ・フサリブカ村付近で撮影。

Gleb Garanich/Reuters

核軍縮に取り組んできたボンダレフは、プーチンを権力から排除すべき理由として、彼が核の脅威をちらつかせていることを挙げている。

あわせて読みたい

Popular