無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


テスラ、中国で9%値下げ…イーロン・マスク「中国はある種の景気後退に陥っている」

テスラは中国の購入者向けに、「モデルY」の価格を最大で9%引き下げた。

テスラは中国の購入者向けに、「モデルY」の価格を最大で9%引き下げた。

Matt Debord/Business Insider

  • テスラは中国で、電気自動車「モデル3」と「モデルY」の価格を最大9%引き下げた。
  • 同社のイーロン・マスクCEOは10月19日、中国はすでに「ある種の景気後退」に陥っていると述べていた。
  • 10月24日に発表された経済データでは、中国の前四半期のGDP成長率は目標としていた5.5%を下回った。

世界第2位の経済大国である中国で不況の可能性が懸念される中、テスラ(Tesla)は中国で2車種の価格を引き下げた。

同社は2022年10月24日、中国版ウェブサイトに「モデル3」と「モデルY」の価格を9%引き下げたことを示すリストを掲載した。

テスラは10月19日に第3四半期の業績報告を行ったが、それは期待を下回るものだった。その際「中国は一種の景気後退に陥っている」とイーロン・マスク(Elon Musk)CEOは指摘しており、その後、今回の値下げが発表された。

不動産危機とゼロコロナ政策の復活による中国経済への打撃は、ここ数カ月にわたって景気後退の不安を煽るものとなっている。

10月24日に発表された公式データによると、中国の前四半期のGDPは前年同期比3.9%増で、目標としていた5.5%増を大幅に下回った。

テスラの株価は、中国での値下げを投資家が消化したため、10月24日の時間外取引で3.25%下落した。10月19日に行われた第3四半期の業績報告で販売台数と売上高が目標を下回ったことを発表した際には、10月21日の終値で3.4%下落している。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み