無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ミレニアル・Z世代には響かない、もはや「時代遅れ」の4つの金融アドバイス。ミリオネアのTikTokerが直伝

61faf5744e4b5500188bb0ef

TikTokで金融リテラシーを教えるビビアン・トゥー氏。

Courtesy of Vivian Tu

  • ミレニアル・Z世代のTikTokフォロワー100万人を抱えるビビアン・トゥー氏は、金融リテラシーのインフルエンサーだ。
  • そんな彼女は、現代の若者に「副業をしろ」「外食をやめろ」といった金融アドバイスは響かないと、指摘する。
  • さらに、「すべての借金は悪だ」と言われることも多いが、それは状況次第だという。
  • 人生を豊かにするお金メディア「Money Insider」の記事一覧はこちらから。

27歳のビビアン・トゥー氏は、最初の100万ドル(約1.5億円)をウォール街で稼いだのちに、あることに気づいた。多額の収入を得ているトレーダーでさえ、長期的に資産を管理するための基本のスキルを持っていないのだ。

そこでトゥー氏は、TikTokで資産形成や投資の基本的なヒントを教え始めた。だがすぐに、若者が直面している経済的問題はこれまでの世代とは違うのだと悟った。

従来の資産形成のヒントがミレニアル世代やZ世代に響かない理由をInsiderが尋ねると、トゥー氏はこう答えた。「これまで長い間、パーソナルファイナンスはとても味気ない、男性寄りのものだった」。トゥー氏は、若者が共感できる身近な話題や視点を取り上げ、フォロワーに「金持ちの親友」のように語りかけることを心がけている。

トゥー氏によると、もはやミレニアル世代とZ世代には受け入れられない、時代遅れのアドバイスが4つあるという。

1. 借金返済のために副業をしなさい

トゥー氏は、ミレニアル世代とZ世代の生活費が「指数関数的に高くなっている」ことを上の世代は忘れがちであり、副業をしろとアドバイスしたところで、より大きな構造的問題は解決されないと指摘する。

「私の両親が大学に通っていた頃の授業料は、バナナ1本と、25セントと、握手1回で支払える程度だった」と、彼女は冗談を言う。「でも、いま大学に行くには、『数十万ドルを必ず返済します』と書かれた契約書に17歳か18歳で署名をしなければならない」

親が若い頃にしていたのと同じことをしようとすると、多額の費用が必要になる。そういう状況にうんざりしている若者に「副業をしろ」とアドバイスしたところで、聞く耳を持ってはもらえないのだ。

2. 外食をやめて節約しなさい

「私もこのアドバイスは嫌いだ」とトゥー氏は言う。「上の世代の人たちは、必死に働いて正しいことをしていれば、アメリカンドリームを実現できると言い続けてきたと思う。しかし、アメリカンドリームは変わってしまった」

副業をしろというアドバイスと同様に、若者は外食をやめて節約しろと言われることを嫌う。外食を減らしているミレニアル世代やZ世代もいるとはいえ、彼らは友人と外食をして、純粋に人生を楽しむために、現実的な額のお金を確保しておきたいと考えている。

3. フルタイムの仕事に忠実であれ

ミレニアル世代とZ世代は「大量離職時代」の先駆者だ。この時代の到来により、さまざまな業種で労働者が仕事を辞め、賃金アップや充実した福利厚生など待遇の改善を要求するようになった。

上の世代からの保守的なアドバイスに反し、実際には大量離職時代になったおかげで、賃上げ交渉をしたり、同一内容の仕事でより高い給与がもらえそうな別の会社に応募したりするための環境が整った。

「忠実でいても報われない」とトゥー氏は語る。「いまの職場に長く留まりすぎると、この人は辞めないだろうと足元を見られ、何十万ドル(何千万円)も損をする可能性がある。貯金は稼いだ分しかできないが、稼ぎはいつでも増やせる」

4. すべての借金は悪だ

若い世代の多くは学生ローンの借金に苦しんでいるが、彼らはよく「どんな借金もすぐに返済するべきだ」とか、「どんな借金も一切してはならない」と教えられる。トゥー氏は、借金は当たり前のものだという考え方に切り替えるべきだと主張する。

確かに学生ローンやクレジットカードの負債のように、放っておけば資産形成目標の達成の足かせとなる借金もあるだろう。

だが一方で、住宅ローンやビジネスローンは、思い通りの人生を築くうえで有利に働く可能性がある。「お金持ちは、現金で家を買う余裕があっても、あえて住宅ローンを組む」と、トゥー氏は解説する。

彼女はさらにこう話す。「貧しい人が借りたお金は借金と呼ばれるが、裕福な人が借りたお金はレバレッジと呼ばれる。借金は道徳的に良いか悪いかというものではない。投資口座や貯金口座と同じように、借金はツールなのだ。若い人はその使い方を学ぶ必要がある」

[原文:4 outdated money tips millennials and Gen Zers hate, according to a 27-year-old millionaire who teaches them on TikTok

(翻訳・Tomomi Sekine/LIBER、編集・長田真)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み