無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


イーロン・マスク氏、ツイッター買収完了… CEOやCFOらは多額の報酬を受け取り、会社を去る

パラグ・アグラワル、イーロン・マスク

Kevin Dietsch/Getty Images, Andrew Kelly/Reuters

  • イーロン・マスク氏はツイッターの経営陣を刷新している。人員削減の可能性もある。
  • CEOとCFOは10月27日夜(現地時間)に解任された。他の経営幹部もツイッターを離れる見込みだ。
  • マスク氏に解雇されることで、それぞれが多額の報酬を受け取ることになる。

イーロン・マスク氏に解雇されることは、ツイッターの経営幹部らにとって非常に有利であることが証明されそうだ。

マスク氏は440億ドル(約6兆4400億円)でのツイッター買収を完了した。マスク氏は今後、事業の再編成と人員削減を行う見込みだ。

マスク氏が人員をどの程度削減するつもりかは不明だが、経営陣の大半が含まれることになるだろうと関係者らはInsiderに語っている。27日の夜には、最高経営責任者(CEO)のパラグ・アグラワル(Parag Agrawal)氏、最高財務責任者(CFO)のネッド・シーガル(Ned Segal)氏、最高法務責任者(CLO)のビジャヤ・ガッデ(Vijaya Gadde)氏がすでにツイッターを離れた。

マスク氏に解雇されることで、経営幹部らはこれまで見たことのないような高額の報酬を手にすることになりそうだ。彼らは経営陣の雇用契約におけるCiC条項 —— 買収(経営権の移動)に伴う何らかの権利や手当を定めたもの —— によって、マスク氏に解雇された場合、一定額の退職金などを受け取ることができる。CiC条項の内容は規制当局への提出書類で開示されている。

アグラワル氏は3870万ドル(約56億7000万円)、シーガル氏は2550万ドル、ガッデ氏は1250万ドルを受け取ることになる。

[原文:Sometimes it pays to get fired. Twitter's top executives stand to make a total of $88 million between them if Elon Musk ousts them. Here's the payday for each executive.

(翻訳、編集:山口佳美)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み