無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


インテリアデザイナーが教えてくれた、自宅に常備しているアイテム

デヴォン・リートケは子どものおもちゃやユニークなアート作品を収納できるよう工夫を凝らしている。

デヴォン・リートケは子どものおもちゃやユニークなアート作品を収納できるよう工夫を凝らしている。

Klem Mitch/Shutterstock; Ground Picture/Shutterstock

  • インテリアデザイナーのデヴォン・リートケが、自宅に置くべき装飾と家具を紹介してくれた。
  • リートケは機能的でありながら、個性を発揮する魅力的な照明を置くことを勧めている。
  • 美しい食器や陶磁器は、どんな空間にも創造性と独創性を加えてくれるという。

美しい食器は、創造性や独創性を表現できる

テーブルセッティングされた皿や装飾は、食卓の雰囲気を決める。

テーブルセッティングされた皿や装飾は、食卓の雰囲気を決める。

Africa Studio/Shutterstock

インテリアデザイナーであり、The DLの創設者であるデヴォン・リートケ(Devon Liedtke)によると、テーブルセッティングは自らの創造性を発揮できる場だという。また、リートケはテーブルそのものだけでなく、美しい食器にも価値を置いているという。

「概して私は、ファッションから家の中までニュアンスのあるニュートラルカラーで遊ぶのがとても好きだ」と彼女は話す。

「色合いや質感、盛り付ける料理に合わせ、自分の食器を組み合わせて使っている」


優れたアートは部屋の雰囲気を一変させる

アートは、ノミの市で揃えたり、好きなデザイナーのものを買おう。

アートは好きなデザイナーのものを揃えるといい。

Ground Picture/Shutterstock

自宅の空間をデザインする時、素晴らしいアートコレクションを飾ることはリートケにとって必須条件だった。

「アートを集めるのが大好きで、気に入った作品を見つけたら購入している」と彼女はInsiderに語っている。

アートは作品を入れ替えるだけで、瞬時に空間の雰囲気を変えられるというのも魅力だ。


クラシックな家具はどの家にも欠かせない

家具は何年も使えるような丈夫なものであるべきだ

家具は何年も使えるような丈夫なものであるべきだ。

Andreas von Einsiedel/Getty Images

家で使う家具を購入する時、リートケはクラシックなものにこだわっている。

「時代を超越するもの、クラシックなもの、長持ちするもの、という3つは、私が家具を購入する際に必ず考えることだ」

ソファやチェア、ダイニングテーブルなどの大型家具は、人生で数回しか購入しないのが一般的なため、彼女は長く使える良質な物に投資することを勧めている。


コーヒーテーブルの上に置く本は、空間をより面白く見せてくれる

コーヒーテーブルの上に本があると、その場がまとまった印象になる。

コーヒーテーブルの上に本があると、その場がまとまった印象になる。

Julien McRoberts/Getty Images

リートケはコーヒーテーブルに置く素敵な本も必要なものだと考えている。

「私のお気に入りのコレクションは美術書。美術館のギフトショップを回り、新しい美術書をコレクションに加えるのがとても好きだ」

リートケは、美術館の本のように、美しいだけでなく興味深く面白い本を探すことを勧めている。


陶器の花器に枝を挿すと、空間に彫刻的な要素が生まれる

陶器の花器に枝を挿すことは部屋をデザインする第一歩になる。

陶器の花器に枝を挿すことは部屋をデザインする第一歩になる。

Kiian Oksana/Shutterstock

リートケは、部屋に彫刻的な要素を取り入れるのが好きだという。

それにはいろいろな方法があるが、彼女は「大きな陶器の花器を」を使い、「枝や緑を加えて空間を仕上げる」ことを勧めている。


目を引くような魅力的な照明器具を使う

カラフルなランプやアンティークのランプは、会話のきっかけにもなる

カラフルなランプやアンティークのランプは、会話のきっかけにもなる

goldenjack/Shutterstock

リートケは、家の中で自分を表現する機会として照明を使っている

今はさまざまな形や質感の照明があり、彫刻作品のように部屋の空間に簡単に加えることができる。


リネンの寝具は夢のようで、控えめで、心地いい

リネンのシーツは、夢のような心地よさを与えてくれる。

リネンのシーツは、夢のような心地よさを与えてくれる。

VTT Studio/Getty Images

リートケは、長い1日の後に過ごすベッドはとても大切な場所なので、リネンの寝具で快適さをアップグレードすることを勧めている。

「簡素で控えめな見た目とリネンの快適さが大好き。完璧で、かつ不完全にも見え、あえて言うなら、夢のように素敵なものだ」


シックな陶磁器は、部屋に面白みを加える素晴らしいアイテム

陶磁器にはさまざまな形や大きさのものがある。

陶磁器にはさまざまな形や大きさのものがある。

Winda Astita Ulfa/EyeEm/Getty Images

リートケのは自宅をスタイリングするとき、シックな陶磁器を使って空間に面白みを加えることを好んでいる。

「形、質感、色、大きさの異なる陶磁器をコレクションしている。ミッドセンチュリーの物もあれば、海外の物もあるし、地元の陶芸家と一緒にデザインした物もある」と彼女はInsiderに語っている。

リートケによると、陶磁器は装飾の中の興味深いものを導入したり、または装飾品の小さなグループを作るのに役立つものだという。


クリエイティブな収納は機能性と美しさを兼ね備えている

バスケットや引き出しで子どものおもちゃを隠す。

バスケットや引き出しで子どものおもちゃを隠す。

Klem Mitch/Shutterstock

子どもたちのおもちゃをそれぞれの部屋で整理整頓するためには、クリエイティブで効果的な収納による解決が必要だという。

「子どもたちの立ち入り禁止の部屋はなく、すべての部屋が何らかの形で彼らの遊ぶ場所になっている。私のデザインを引き立てつつ、各部屋で子どものものを収納する方法を考えている」

彼女はリビングにあるコンソールテーブルの下に大きなバスケットを置き、子どものおもちゃを出し入れできるようにしており、娘たちのままごと用のキッチン用品はすべて見えないように、彼らが使える引き出しの中に収納している


キッチン用品は機能的で美しい物であるべき

グラスや鍋、フライパンをディスプレイすることで、見た目も美しく、用途も広がる

グラスや鍋、フライパンをディスプレイすることで、見た目も美しく、用途も広がる

Taiyou Nomachi/Getty Images

機能性と見た目の美しさを兼ね備えた素敵なキッチン用品を揃えるべきだとリートケは話す。

「私は料理をするのが好きで、キッチンで家族と一緒に時間を過ごすのが好き。料理をする回数が多い分、キッチン用品を選ぶときは、美しさや自宅のインテリアとしてどう使えるかに非常に価値を置くようにしている」


ムードボードはどんな住まいにもインスピレーションを与えてくれる

ムードボードには、写真や雑誌の切り抜き、布のサンプルなどを貼る

ムードボードには、写真や雑誌の切り抜き、布のサンプルなどを貼る。

Mint Images/Getty Images

雑誌の切り抜き、手書きのメモ、お気に入りの場所の思い出の品などを使って作るコラージュ「ムードボード」はインスピレーションを得るのに最適なものだ。

「私は自宅で仕事をし、オフィスに大きなムードボードを置いている。気が付くと私はインスピレーションをムードボードに付け加えている」

[原文:An interior designer shares 11 things she always makes sure she has in her home

(翻訳:大場真由子、編集:Toshihiko Inoue)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み