無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


メタ、1万1000人をレイオフ…対象者が受け取る退職パッケージは、ツイッターよりもいい?

レイオフの対象者は4カ月分の給料を受け取る。

メタのレイオフの対象者は4カ月分の給料を受け取る。

Justin Sullivan/Getty Images

  • メタは、従業員の13%、つまり1万1000人の従業員を解雇すると発表した。
  • ザッカーバーグCEOのメモには、アメリカの従業員に提供される退職金パッケージの詳細が記されていた。
  • レイオフの対象者は約4カ月分の基本給を受け取り、医療保険が今後6カ月間の継続される。

メタ(Meta)は全従業員の13%にあたる1万1000人をレイオフすると発表したが、そのメモにはアメリカの従業員に提供される退職パッケージの詳細も含まれていた。

レイオフされた従業員は16週間の基本給に加え、勤続年数ごとに2週間の給与が支払われる。つまり、勤続年数5年の従業員は約半年分の給与を受け取り、勤続年数が1年の従業員は約4カ月分の給与を受け取ることになる。

ザッカーバーグは、勤続1年あたりの追加給与に上限はないと述べている。

メタの退職金は、ツイッター(Twitter)やリフト(Lyft)といった企業で最近行われたレイオフで従業員に提供されたパッケージよりも、かなり恵まれている。イーロン・マスクのツイッターは3カ月リフトは10週間の退職金を従業員に支給した。

メタは、退職金と同時に、解雇された従業員が取得していない休暇にもすべて代償が支払われると述べた。

Meta社は、会社が支援する就労ビザを持つ人のための対応も準備しているという。ザッカーバーグは「ビザで滞在している人は特に大変だと思う」と述べた。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み