無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


中間選挙で「赤い波」は起きず… カメラが捉えた、共和党の候補者や支持者らに広がる失望

ウォッチパーティ

開票速報を見守るウォッチパーティで共和党のケビン・マッカーシー下院院内総務の話を聞く参加者(2022年11月9日、ワシントンD.C.)。

Kent Nishimura / Los Angeles Times via Getty Images

  • アメリカでは中間選挙で期待した「赤い波」が起きず、共和党の候補者や関係者、支持者らの間に失望が広がっている。
  • 共和党の候補者らはこれほど民主党の候補者にとって"いい夜"になるとは思っていなかった。
  • 接戦となったジョージア州の上院選の決着は、12月の決選投票に持ち越される見通しだ。

アメリカでは中間選挙で期待した「赤い波」が起きず、開票速報を見守るウォッチパーティといった各地のイベント会場ではカメラが失望する共和党の候補者や支持者らの姿を捉えている。

コロラド州のローレン・ボーバート下院議員といった大物議員はたやすく勝利を収められると思われていたが、得票率で引き離され、当初の予想よりも民主党にとって"いい夜"になった。

激戦州の1つであるペンシルベニア州の上院選で民主党のジョン・フェッターマン候補が共和党のメフメト・オズ候補に勝ったことも、共和党にとっては大きな痛手だった。

中間選挙が共和党にとって期待外れの結果となったことについて、共和党の関係者らはその大きな責任がトランプ前大統領にあると考えていて、前大統領の元側近は質の悪い候補者を支援したトランプ大統領のせいだと話した。

11月9日朝(現地時間)の時点で、まだ全ての結果は出揃っていないが、上院選は民主党が49議席、共和党が48議席を確保する見通しだ。

下院選については共和党が3議席増やし、民主党が3議席失った。今のところ、共和党が201議席、民主党が183議席を確保する見通しとなっている。


結果が入ってくると、ボーバート候補のウォッチパーティでは支持者らの顔に失望の表情が

支持者

ローレン・ボーバート下院議員のウォッチパーティの会場で、携帯電話で選挙の結果をチェックする支持者(2022年11月8日、コロラド州)。

Photo by RJ Sangosti/MediaNews Group/The Denver Post via Getty Images

2020年の大統領選の敗北を受け入れない"選挙否定派"のボーバート下院議員は2020年に初当選し、今回の選挙でも議席を維持すると思われていた。

11月9日朝(現地時間)の時点で勝敗はまだついていないが、Insiderの選挙報道のパートナーDecision Desk HQのデータは民主党のアダム・フリッシュ候補がわずかにリードしていることを示している。 


ペンシルベニア州の上院選は接戦を民主党が制した

メフメト・オズ候補

自身の集会で支持者らを前に話す共和党のメフメト・オズ候補(2022年11月8日、ペンシルベニア州)。

AP Photo/Matt Rourke

ペンシルベニア州では、共和党のメフメト・オズ候補が9日早朝(現地時間)に敗北を受け入れた。

共和党のパット・トゥーミー上院議員の引退で空いた議席を争ったこの戦いは、上院の力関係を決める重要な選挙であること、共和党のオズ候補と民主党のフェッターマン候補がソーシャルメディアでお互いを激しく攻撃しあったことから、全米の注目を集めた。


トランプ前大統領の"マール・ア・ラーゴの夜"は期待したようにはいかなかった

トランプ前大統領

自身の邸宅マール・ア・ラーゴで座ったまま支持者らに手を振るトランプ前大統領(2022年11月8日、フロリダ州)。

AP Photo/Andrew Harnik

トランプ前大統領は9日夜、フロリダ州にある自身の邸宅マール・ア・ラーゴで中間選挙のウォッチパーティを開いた

前大統領が2024年の大統領選への立候補を発表するのではないかと期待する人もいたが、そうしたことはなかった。


共和党のケビン・マッカーシー下院院内総務のウォッチパーティでも、支持者らの顔には不安が…

支持者ら

開票速報を見守るウォッチパーティで共和党のケビン・マッカーシー下院院内総務の話を聞く参加者(2022年11月9日、ワシントンD.C.)。

Kent Nishimura / Los Angeles Times via Getty Images

最終的にマッカーシー下院院内総務が議席を確保したが、開票が始まると民主党のマリサ・ウッド候補が思いのほか善戦していることが分かり、選挙日当日の夜のパーティの出席者たちは不安な表情を見せていた。


ジョージア州の上院選の決着は12月の決選投票に持ち越し

支持者

共和党のハーシェル・ウォーカー候補のウォッチパーティに出席する支持者の女性(2022年11月8日、ジョージア州)。

(AP Photo/Brynn Anderson)

共和党のハーシェル・ウォーカー候補によって、選挙はまだ終わっていない。

NFLのスター選手だったウォーカー候補は、民主党の現職ラファエル・ワーノック上院議員と議席を争った。

選挙は接戦となり、決着は12月の決選投票に持ち越される見通しだ

それほど簡単に議席を奪うことはできなさそうだと分かると、ウォーカー候補のウォッチパーティの出席者らの顔には失望の表情が浮かんでいた。


ミシガン州の知事選では、共和党のチューダー・ディクソン候補が民主党の現職グレッチェン・ホイットマー知事に敗れた

チューダー・ディクソン

共和党のチューダー・ディクソン候補。

AP

ミシガン州では、共和党のディクソン候補が民主党の現職ホイットマー知事に挑んだ。

9日未明、ホイットマー知事が当選を確実にした。

[原文:Photos show disappointment, shock at Republican election night events as 'red wave' never appears

(翻訳、編集:山口佳美)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み